« アプリケーションの変更 | トップページ | Winny »

2005年9月27日

アプリケーションの変更2

アプリケーションソフトの変更、Windows でもデータ(ファイル)を開くアプリケーションソフトは変更出来ます。

まず Windows では、拡張子でアプリケーションソフトとデータ(ファイル)の関連付けを行っています。
画像ファイルで、.jpg の場合、Windows XP であれば標準は、「画像と FAX ビュアー」というアプリケーションソフトで開きます。
Windows XP の内部で、.jpg の拡張子のデータ(ファイル)は、「画像と FAX ビュアー」で開くという設定がされているからです。

パソコンに何か他にグラフィックソフトが入っていると、.jpg との関連付けが「画像と FAX ビュアー」では無く、他のソフト関連付けされてしまっている事が有ります。(インストール時に聞かれる場合も有りますし、インストール時に有無を言わさず変更されてしまう場合も有ります)

以下に関連付けの変更方法をご案内します。

  1. 関連付けを変更したいファイルを、右クリックします。
  2. メニュー内に「プログラムかた開く」を選択
  3. .jpg ファイル開く事が出来るプログラム一覧が表示されます
  4. この一覧から選んだ場合、.jpg ファイルは開きますが関連付けは変更されません。
  5. 一覧の下に有る「プログラムの選択」をクリック
  6. 「ファイルを開くプログラムの選択」が開きます。
  7. 今後関連付けを変更したい、プログラム(アプケケーションソフト)を選択します。
  8. プルグラム一覧の下に
  9. □この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う
  10. にチェックを入れると、ファイルの関連付け(アプリケーションソフトと、データ(ファイル))との関連付けを変更出来ます

以上、確認してみてください。
ちなみに、「画像と FAX ビュアー」の正式名称は「Windows Picture and Fax Viewer」になります。

|

« アプリケーションの変更 | トップページ | Winny »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/6182920

この記事へのトラックバック一覧です: アプリケーションの変更2:

« アプリケーションの変更 | トップページ | Winny »