« 徹底入門 | トップページ | 記録型 DVD ドライブ »

2005年8月12日

ドメイン管理

この数日間、民主党議員水島氏のサイトが海外アダルトホームページに変更になったと話題になっています。

水島氏の公式ホームページアドレス
http://www.mizu.cx/

まず、ホームページのアドレスが国を代表する元国会議員なのになぜ「cx」なのか、ちなみに今問題になっているアドレスは「nu」でした。今回「nu」にリンクするとアダルトサイトになっています。元国会議員として恥ずかしくないでしょうか。

毎日新聞の報道ではサイト管理会社が倒産し、ホームページのアドレスを変更したとの事ですが、サイト管理会社の倒産と、ホームページのアドレス(ドメイン)に関しては無関係です。あくまでも水島氏側でドメイン管理を行っていなかったのが原因。

また、倒産した管理会社ですが仮にも国会議員のドメインで「nu」を勧める時点で、信用が出来ないと思います。

ちなみに、ドメインの最後の「nu」「cx」を国を指します。
世界のドメイン名
を参考にしてください。国会議員とて恥ずかしくはないでしょうか。

多分ご本人様は何も知らないのだと思います。個人的には議員さん自信に細かい事を知って頂く必要は無いと思います。秘書なり周りの人のスキル不足、それも仕方が無いと思います。思うにホームページを制作した人のスキル不足が1番の原因、前の「nu」のホームページを知りませんので何とも言えませんが、現行の「cx」のホームページをは見た限りでは、素人さんの作品です。

今は、少しパソコンのスキルが有ればホームページなんて簡単に作成出来ます。ただここで問題になるのはホームページその物では無く、ドメインの取得、管理が問題になります。ドメインなんて安価な所から少し物珍しい物を取得すればと思われたのかもそのその原因かと思います(このような考えも素人)。

思うに、ホームページ制作に関しては、知人等の方で少しばかりスキルの有る方、もしくは制作費用がとても安価で実はスキルの無い業者(少しばかりホームページが制作を出来ればホームページ制作を請負う方が沢山います)が制作し、海外のレジストラで安価なドメインを取得、その後ホームページを制作した方(業者)と連絡が取れず、海外のレジストラから更新の連絡が有っても無視した結果ではないでしょうか。あくまでも予想ですが。

ドメインに関しては、インターネット上の看板と常々お客様にはお話をしており、とても大切な物とご理解頂けるように話しています。ドメインの取得に関しては、趣味のホームページでなければ、しかるべき会社から取得し、管理して頂くのをお勧めしますし、一度ドメインを取得したら一生利用してください。

私の知人も、海外のレジストラ(ドメイン管理会社)でドメイン取得、更新時期になっても更新料金を支払わなかったら、ホームページががアダルトホームページに変わっていました。
海外の会社では。料金未納になると勝手にアダルトホームページにして一種に嫌がらせみない行為に出る所も有るみたいです。

今後、独自ドメインを取得しホームページの運用を考える方、間違いの無い会社を選んでください。また日本語が通じ、電話で交渉出来るのも選択の条件でしょ。

最後は人選と経費に尽きると思います。結局は経費をケチった結果が水島氏の「nu」では無いでしょうか。

|

« 徹底入門 | トップページ | 記録型 DVD ドライブ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/5435167

この記事へのトラックバック一覧です: ドメイン管理:

« 徹底入門 | トップページ | 記録型 DVD ドライブ »