« 見た物 | トップページ | 顧客満足度 »

2005年8月16日

Manta Manta

邦題「バニシングストリート」を見ました。
正直、外れな映画でした。まぁカーアクション(公道レース物)として見れば良いのですが、邦題の「バニシングストリート」は適切では無く、主人公が乗る車がオペルマンタからくる「Manta Manta」という原題の方が適切、また DVD のパッケージが嘘、とても裏切られた感じの DVD でした。

検索した所下記の紹介が有りました。
バニシングストリート
ストーリーが紹介されていますが、このストーリーは嘘、本当に映画を見て書いているのか疑問を感じます。映画そのものより日本での配給側のスタンスに疑問を持った DVD でした。
また1991年の作品がなぜ、今頃 DVD 化されているのかのも疑問です。

昨晩見た、トルクはお馬鹿映画ですがとても楽しめました。「バニシングストリート」はとても残念一本でした。
なぜ、アマゾンで扱っていないのか判りました。

|

« 見た物 | トップページ | 顧客満足度 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/5489667

この記事へのトラックバック一覧です: Manta Manta:

« 見た物 | トップページ | 顧客満足度 »