« G4 到着 | トップページ | カレンダ設置 »

2005年7月 7日

Classic 環境

Apple では、OS を 今までの Mac OS 9 から、現行の Mac OS X に移行にするにあたり全てを変えてしました。
Mac OS 9 の環境は、Classic 環境として、Mac OS X の中から起動させることができます。1年位前までは、Mac OS 9 単独で起動できるハードウェアも販売されていましたが、今は Mac OS 9 が単独で起動できるハードウェアは準備されていません。

Power Mac G5 も起動出来ませんし、代替え機の Power Mac G4 も起動させることができません。Mac OS X の環境になり移行に問題が出るのは、ATM フォントを利用している方々になると思います。マシン本体だけで無く、フォントを再度準備しなくてならず負担が大きくなるのと、データの互換性に苦慮します。

私の環境は、ATM フォントは余り利用して無かったので、フォントの問題は無く、利用している多くのアプリケーションは、Mac OS X に変更になっており、基本的には困ることは有りません。ただ設定ファイルが残っており、Mac OS X での設定が不明な為、Classic 環境を起動させる場合が有り完全な移行は完了できません。

自宅の iMac には Mac OS X 10.4 を入れていますが、メモリーが少ないのと CPU パワー不足の為に Classic 環境を起動させるのは大変ですが、G5 や G4 クラスのマシンになると数十秒で Classic 環境が起動しマシンを単体で起動させるより早いと感じます。

Classic 環境はインターフェースの部分で X と違和感が有りますが、データもシームレスで利用は何も問題有りません。現行の G5 位のパフォーマンスが有れば、Classic 環境が快適に利用出来るとは驚きでした。

|

« G4 到着 | トップページ | カレンダ設置 »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/4991569

この記事へのトラックバック一覧です: Classic 環境:

« G4 到着 | トップページ | カレンダ設置 »