« KDDIとパワードコム | トップページ | Dashboard »

2005年7月30日

CGI の設置

とあるお客様の所で、レンタルサーバを引越ししました。
新しい所でドメインが利用出来るようになりましたので、ホームページデータ1式を転送しました。その際に CGI プログラム1式転送して、パーミッションを設定しましたが CGI が動きません。

CGI の設置でエラーが出る場合は、パーミッションの設定か、改行コードに問題が有ります。
ただ、転送した CGI プログラム1式は今まで稼働していた物であり、改行コードは問題が無いと思っています。
後疑わしいのは、FTP ソフトです。ファイル転送時に何か悪さをしているのかも?ちなみに、FTPソフトはアヒル隊長(Cyberduck)を使っています。


あひる隊長の設定を確認すると、ファイルの転送時に改行コードを LF にしてくれます。他に疑わしいのは、ファイル転送時に、バイナリーか ASCII が選択ですが、選択は自動にして拡張子で判別させています。拡張子の設定も問題は有りません。

ちなみに、レンタルサーバ側には perl の CGI 動作チェックをしてくれる機能が有り試してみるとエラーが出ます。内容はエンコードに問題が有るとか・・・。

うむ〜、お手上げです。
仕方が無いので物は試しと、新規に CGI をダウンロードして再設定してアップロードした所、問題無く稼働しました。Mac OS 9 の環境で設定したファイルでは何か問題有ったようです。文字コードに問題が有ったのでしょうか?悩みました(^^)・・・。

|

« KDDIとパワードコム | トップページ | Dashboard »

「Apple」カテゴリの記事

「web覚書き」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
kimuraといいます。

やっぱり原因不明のときは、面倒でももう一度やり直すのが一番ですね。

CGI設置時のエラー対処法について、少し記事を書いたのでトラックバックさせていただきました。
でも、二重になってしまってすいませんでした。

よろしくお願いいたします。

投稿: kimura | 2006年2月14日 13時08分

maru です。

kimura 様
コメント及び、トラックバックをありがとうございます。
そうですね、CGI の設置が上手く出来ない場合は、再度設置しなおした方が確実ですね。トラックバックは1個削除さえて頂きました。

それから、ブログは拝見しましたが、文字が重なって読めない所が有り、少し残念に思います。ご確認ください。

投稿: maru | 2006年2月14日 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/5231201

この記事へのトラックバック一覧です: CGI の設置:

» CGIの設置エラー処理 [CGI Perl ネットビジネス用プログラムの開発日記 ~ CGIマガジン]
  今までこのカテゴリの記事では、CGI設置の際に登場するであろう用語を簡単に解... [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 12時48分

« KDDIとパワードコム | トップページ | Dashboard »