« Tiger Impression | トップページ | Tiger 環境構築 »

2005年6月16日

画像の共有

FileMaker Pro7 を利用して画像データベースを構築しました。

作成した物は、扱っている商品のデータベースになり画像を2枚パスで表示させています。
要望として1階と2階のパソコンでデータベースを共有させたいとのこと、FileMaker ではインスタント web という機能が有りますが、今回は2台のパソコンに個別に FileMaker を準備して頂き、共有ファイルでデータベースを共有するようにしました。基本的な LAN 環境及び、画像ファイルは共有ファイルで見ることが出来るようになっています。

問題発生
基本的には問題なく画像データベースは構築できましたが、2台目パソコンから共有ファイルを開くと、画像が表示されませんでした。

原因
色々確認した所、1台目パソコンから見た画像のパスと、共有ファイルを開いている2台目のパソコンからでは画像のパスが違うため、画像が表示出来なくなっていました。
原因が解るまでは悩みました。画像は1台目のパソコンに保存されています。1台目パソコンでは問題なくパス指示で表示出来ており、2台目パソコンも1台目のファイルを開いているため、画像へのパスは同じだと思っていましたが、結果違っていいました。

解決策
一番理想なのは、サーバを準備して FileMaker も画像もサーバに置く。この案は予算的に無理。
現実的には、画像の入っているフォルダを共有フォルダにして、1台目のパソコンで直接パスを指示せず、マイコンキュータ経由で、画像を指定します。マイコンピュータを経由させることで、2台目でも同じパスになり画像が表示できるようになりました。

また、画像の入ってフォルダをネットワークドライブに指定し、画像を指定します。この場合もパスが同じに2台目のパソコンでも画像を表示させることが出来ました。

他に LAN に対応したハードディスクを利用する方法も有ると思います。

データベース自体それ程凝ったことはしていませんが、画像をパスで指定し、2台目のパソコンで表示がさせるのに苦労しました。

参考になればと思います。

|

« Tiger Impression | トップページ | Tiger 環境構築 »

「FileMaker」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/4759770

この記事へのトラックバック一覧です: 画像の共有:

« Tiger Impression | トップページ | Tiger 環境構築 »