« 1ページ分圧縮 | トップページ | 企業モラル »

2005年5月26日

パスワードをメモする。

パソコン及び、インターネットサービスに関わると実に多くのユーザアカウント、パスワードを管理する必要が出てきます。
職場ではパソコンを起動した際にパスワードが要求され、良くパソコンにパスワードが張られている事が有ります。

CNETJpan の記事にて

「パスワードはメモしておけ」--MSのセキュリティ担当幹部、自説を披露

にて


 「皆さんのなかで、パスワードのメモを厳しく禁止するセキュリティポリシーを定めている人は?」というJohanssonの問いかけに、出席者の大多数が手を挙げた。「私はそうしたポリシーが大間違いだと言いたい。パスワードに関するポリシーでは、自分の使うパスワードを書きとめることが推奨されるべきだと思う。実際に私は68のパスワードを使っているが、もしこれらをメモしておくことが許されないなら、結局いつも同じパスワードを使うことになるだろう」(Johansson)

確かにそうだと思います。
管理する側ではパスワードはメモするなと言う事は多いと思いますが、仮に上記の記事のように68個のパスワードは覚える事が出来ず、何らかの形で管理は必要になると思いますが、逆にその書類が盗難にあったり、知らないうちにコピーされていたらと思うと・・・、でも本当にこれで良いのだろうか?思うに管理するパスワードが多すぎるのが問題ではないでしょうか。

本題の記事ですが、職場で有ればパスワードの管理はユーザに任せるのでは無く、管理者側で然るべき書類を作成しその書類をユーザに管理させるように指導するのが良いかも知れません。簡単なパスワードを使い回しされるより安全だと思います。

ただ、管理者側で管理出来るの現実的な問題と思います。

|

« 1ページ分圧縮 | トップページ | 企業モラル »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/4290595

この記事へのトラックバック一覧です: パスワードをメモする。:

« 1ページ分圧縮 | トップページ | 企業モラル »