« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日

携帯電話のノイズ

携帯電話はドコモの FOMA P901i を利用していますが、この数日間通話が出来ません。
P901i を利用している私自身は問題無く、相手の声もクリアーに聞こえていますが、受けている相手の方はノイズが酷く通話が成り立ちません。これでは仕事になりません。
ドコモに相談です。困った・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日

Tiger その後

iMac 333MHz に Tiger のインストールですがぼちぼち情報収集をしています。
以前、PowerMac8600 に Mac OS X をインストールする際にお世話になった「XPostFacto」がやっぱり有力です。

XPostFacto 4

バージョン4はまだ、β版です。
βが取れたら試してみたいと思います。でも XPostFacto を利用しますので Mac OS 9 は必須になってしまいます。とても残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日

どうしたものか?

もう色々話題になっていますが、ここ数日間ココログがとて重いです。
閲覧も出来ないし、書き込みも出来ません。
記事の編集も反映出来ない場合が有ります。
急にユーザが増えたとも思えません。一時的な現象なら良いのですが、これでは記事も書けず今朝書いています。ココログの為に早起きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日

思い込み

お客様の所で作業をしていたり、事務所で制作の仕事をしていたりしている場合、自分の思い込みで失敗もしくは不要に時間を要することが有ります。最近の例ではとあるデータベースを作成しており、データから商品に付ける価格タグを作成出来るようにしました。その際に3桁毎の","を入れる事が出来ないと思っていました。なぜ思ったかと言うと、価格タグを作成したテンプレートが郵送で利用する住所ラベルのテンプレート使い、参照したデータでは","が入っているにも関わらず。価格タグでは入らなかった為、住所ラベルのテンプレートを使ったから入らないと言う思い込み、テンプレートは何を使っても、基本機能は同じですのでメニューの書式設定に項目が有り無事","を入れる事が出来ました。思い込み。

また、先日お客様の所に導入されるシステムに関して、相談を受け開発を行っている業者さんと話をした所、お客様とのコミュニケーション不足と、業者の「と思って」言う思い込みで開発を進めた為の弊害。

一人で作業しているとどうしても思い込みしがちです。注意をしなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日

企業モラル

某ラジオ局買収から、サーバのクラック等のニュースを見ており、自分達が良ければ良い、クラックされたサーバが「最高のセキュリティ」を保っており、自社には「過失責任はない」と平然で言ってしまう企業モラルに疑問を感じます。
またお客様を騙す訳では有りません。勘違いさせたり必要な説明が無かったり、思い込みで仕事を進めてしまい、原因はお客様にと平然と言ってくる会社・・・、企業にもモラルは必要です。最近つくづく思います。

Google ニュース

Google ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日

パスワードをメモする。

パソコン及び、インターネットサービスに関わると実に多くのユーザアカウント、パスワードを管理する必要が出てきます。
職場ではパソコンを起動した際にパスワードが要求され、良くパソコンにパスワードが張られている事が有ります。

CNETJpan の記事にて

「パスワードはメモしておけ」--MSのセキュリティ担当幹部、自説を披露

にて


 「皆さんのなかで、パスワードのメモを厳しく禁止するセキュリティポリシーを定めている人は?」というJohanssonの問いかけに、出席者の大多数が手を挙げた。「私はそうしたポリシーが大間違いだと言いたい。パスワードに関するポリシーでは、自分の使うパスワードを書きとめることが推奨されるべきだと思う。実際に私は68のパスワードを使っているが、もしこれらをメモしておくことが許されないなら、結局いつも同じパスワードを使うことになるだろう」(Johansson)

確かにそうだと思います。
管理する側ではパスワードはメモするなと言う事は多いと思いますが、仮に上記の記事のように68個のパスワードは覚える事が出来ず、何らかの形で管理は必要になると思いますが、逆にその書類が盗難にあったり、知らないうちにコピーされていたらと思うと・・・、でも本当にこれで良いのだろうか?思うに管理するパスワードが多すぎるのが問題ではないでしょうか。

本題の記事ですが、職場で有ればパスワードの管理はユーザに任せるのでは無く、管理者側で然るべき書類を作成しその書類をユーザに管理させるように指導するのが良いかも知れません。簡単なパスワードを使い回しされるより安全だと思います。

ただ、管理者側で管理出来るの現実的な問題と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日

1ページ分圧縮

ワードで文章を作成した際に、最後の1行が2枚目に行ってしまうことが有ります。
最近読んだ本でワードの機能で、2枚目に行ってしまった行を1ページに圧縮する方法が紹介されていました。

圧縮の方法は、印刷プレビュー画面を出し、ツールアイコンにある「1ページ分圧縮」をクリックすれば圧縮できるとの事です。

早速作成した文章で試してみました。その結果
「これ以上ページは圧縮することができません」とイルカ君に言われてしまいました。
悲しい・・・・。

結局は余白等調整して何とか1ページに収めました。
きっと英文で有れば効果あるのかも知れません。

ワードは高機能ですが、出来ることはちゃんとできるように、またお節介な機能は標準ではオフにしておいて欲しいと思うのは、僕だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日

AntiVirus

先日の「価格.com」ハッキング事件で、クラックされたサーバから web を見ただけで感染するタイプのウィルスが配布されてしまう事態になりました。
今まで、個人的なスタンスでは、ISP 及びレンタルサーバ会社で行っている。メールに添付されたウィルスチェックを受けていればまず安心と思っていましたが、今回の事件で安心出来なくなったと思います。

また、Macintosh ではユーザが少ない Macintosh 用のウィルスを作成する人が少ないと言われていますが、これからの時代安心は出来ません。

市販のアンチウィルスソフトの導入も良いですが、オープンソースでもアンチウィルスソフトが開発されています。
多くはメールサーバに組込まれる場合が多く、メールサーバ側でウィルスチェック行い削除を行っている。実績が有ります。

Windows 版を初め、Max OS X、Linux、BSD 等、Unix 系も用も開発されています。

名前は「ClamAV」と言います。

ClamAV
http://clamav-jp.sourceforge.jp/

Windows 版及び、Mac OS X 晩にはバイナリーも準備されていますの、追々試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日

Shock!! Tiger

メディア交換プログラムで、1,980円支払って、DVD から CD にメディアを交換した。

バックアップを取り、いざ Tiger のインストールを実行した所、この機種は対応機種でないとアラートが・・・。
今更対応機種を確認してみました。

システム条件

ショックで有ります。
インストールを行おうとしているマシンは、iMac333 になりますが、「内蔵FireWireポート」が有りません。
これは余りにも酷い仕打ちでは有りませんか・・・、メディアまで交換したと言うのに、「内蔵FireWireポート」を要求するなんて、スピードは我慢します。何とかしてください。>> Apple さん。

当面情報収集に専念しなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日

データ救済

パソコンのデータ救済を行いました。作業内容を記録しておきます。

パソコンは、PowerMac G5 の 2GHz デュアル
Mac OS X 10.3.9
状況は謝って消去(ゴミ箱で消去)してしまったファイル(データ)の救済

今回作業を行う上で、「Data Rescue」と「FileSalvage」を利用しました。データの救済先はFireWire 外置きの ハードディスクを準備し救済先としました。

「Data Rescue」
http://www.igeekinc.com/dr.shtml

「FileSalvage」
http://www.fli.co.jp/

「Data Rescue」を CD-ROM 上から起動させ、データの救済は行えたのですが、救済したデータが破損しているとアラートが出て、ファイルを開くことが出来ませんでした。
ちなみに、PhotoShop , Illustrator , 他に jpeg , エクセル , ワード等とファイルは認識し、アプリケーションソフトからファイルを開こうと、アプリケーションソフトまでは立ち上りますがファイルはエラーが出て開くことは出来ませんでした。

「Data Rescue」では、ゴミ箱で消去したファイルは救済出来ないとサイトの FAQ に記載されていました。パッケージの中に入っていたマニュアルでも「間違ってファイルをごみ箱に捨ててしまった場合、そのファイルはカタログエントリがなくなってしまうので、Data Rescue を使っても復旧はできません」と記載されており残念でした。

次に、「FileSalvage」試してみました。「FileSalvage」を CD-ROM 上から起動させ、データの救済が行えました。
ファイルも問題なく開くことができました。「FileSalvage」では救済されたファイルはファイルタイプ毎に救済されます。救済されたファイルはファイルタイプ毎のフォルダに纏められ、ファイル名は連番で救済されました。

「Data Rescue」は、ヤノ電機でもデータの救済にて利用しているとの事で期待していたのですが、ハードディスクのトラブル等の際にファイル救済に威力を発揮する物で、謝ってファイルをゴミ箱で消去した場合は、対処出来ないと思いました(ヤノ電機のホームページでは「間違って消去してしまった...」と言う記載があるのではスキルが有れば出来るのかも知れません)。
「FileSalvage」は、ゴミ箱で消去してしまったファイルの救済が行えました。またハードディスクのデータを完全に消去したい場合も利用出来ます。
両ソフトは性格が異るようで、ケースバイケースでの使い分けが必要だと思います。

「Data Rescue」を利用した際に、外置きハードディスクのフォーマットをジャーナリングにしていた所、救済したいファイルを選択して「復旧」のボタンをクリックすると、「Data Rescue」がクラッシュしました。フォーマットを HFS + に変更したらクラッシュしなくなりました。

以上、覚書きとしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日

Tiger CD 到着

P1000015
やっとチェンジプログラムの CD-ROM が到着しました。
ただいま、iMac のデータバックアップ中、自宅の iMac なんてバックアップは不要だと思っていましたが、いざとなるとやっぱり惜しい。でも環境が無いのでネットワークでバックアップ、遅い (^^;;・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日

営業

ご契約しているお客様の所に、営業が有り余りにも煩いとのことで対応することになりました。

営業の内容は、検索エンジン等で固有の言葉で検索した際に検索結果の上位に表示させるサービスの売込みでしでした。このサービスは以前から気になっており、仕組み等の話しが聞ければと思っておりました。

お客様の所から、ご紹介して頂き担当の営業の方からお電話を頂きましたが、一方的に話し具体的な仕組み等、なぜそうなるのか説明は無く、契約をせかすよなことばかり話しており、せっかく興味を持っていたサービスにも興味を失せました。

このサービスは今年の4月から某大手 IT 企業グループと提携したそうですが、余り良くない面が表面化しているように思います。話しの中で自社の評判等に関し、自ら 2ch 等のなど戯言と言っており自覚は有るのでしょう。
電話口で、私に対して嫌なご経験をされたことが有るのですか?問い掛けて来ました。私の経験としてはグループ企業のレンタルサーバ会社にて苦労した経験と、今話しているこの電話自身が物語っていることに気が付かないことが悲しいと思いました。またこの営業方の話し方も有ると思うのですが、とても気分を害しました。

営業は数字を上げることが一番だと言う事は判ります。ただ強引に契約を勧めるだけの営業はどうかと思います。電話を掛けてきた個人の資質も有ると思いますが、会社(関連グループ)の体制・資質に問題が有るのではと思われても仕方がないのではないでしょうか。

営業する場合お客様のことを第一に考え、自社のシステムをどのように利用すれば良いのかを提案出来ない営業は如何な物かと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月19日

価格.com

価格.com サイトは閉鎖されて話題になっています。第一報を聞いた時は余り気に留めていませんでしたが、サインとの運営管理に問題が有ったみたいです。

IT Media の記事にて
「最高レベルのセキュリティが破られた」
とのことですが
価格.com経由で拡散したウイルス、Windowsの既知の脆弱性を悪用

Windows の既知の脆弱性を突かれたので有れば、「最高」のレベルと言う事ではなかったと思います。「価格.com」と言えば、ITベンチャーの技術系の会社かと思っていましたが、利益優先、直接利益を上げない部門には、費用をかけてなかったのかと勘ぐってしまいます。

また、NTD TKSさんのブログにて、「価格.comの最大のセキュリティホールは『無知の脆弱性』」

私も会見記事で真っ先におかしいと感じたのですが、社長さんの「最高レベルのセキュリティだったが破られた」発言、 この世には絶対完璧という文字が無いことを、IT技術者と恋愛破局経験者は知っている。 IIS6にまめにパッチを当ててサイトを書き換えられない努力はしていたろうが、それを最高レベルと言い切る自信がすごい。思い切りクラックされた後に。

に同感です。
Windows 系を利用していたのが、ダメと言う意見も有りますが、UNIX,BSD,LINUX 系でも、メンテされていない物は危険です。個人的には「価格.com」のサイト運営メンテナンス費用が、売上のどの位を割合を占めていたのか気になります。

「価格.com」では、契約しして商売をされている方も多くおり、サイトが閉鎖したことで甚大な被害を受けていると思います。「価格.com」ではユーザが多くいることを自覚して頂き、問題が発生した際のバックアップシステムも用意されていないことに、「価格.com」の経営陣に疑問を感じます。

また、今回の騒動は「価格.com」だけでないようで、他の管理者も注意が必要です。

参考リンク
Googleニュース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日

901iS

ドコモより、901iS シリーズの発表が有りました。
901i は余り進化を感じませんでしたが、901iS になり本来の進化だと思います。
本来 S シリーズはセカンドエディションになるのですが、最近は S になり大幅に進化と言うより、モデルチェンジしているように思います。

901iS シリーズに関しては、IT Medeia の記事が参考になると思います。

800MHz対応でエリア拡大──「901iS」5機種登場

お財布携帯は興味有りませんが、ドコモは推進していますので全機種に搭載。
800MHz 帯で通信出きることは素晴らしいと思います。個人的には都内で利用するのがメインで困ることはないのですが、FOMA が電波が弱いと言われており、800MHz 帯を利用することで、既存の設備が利用出きる為、FOAM の弱点をカバー出来ます。但し 800MHz 帯を利用する場合、テレビ電話等 FOMA 固有のサービスは利用出来ないと思われます。多くの人は快適に通話が出来れば良いので、800MHz 帯の利用は問題ないと思います。もししたら通信スピードが遅くなりますので、web のブラウジングも厳しいかも知れません。

PDF ビューワーを搭載したのは嬉しいと思います。
後、N には FOMA 初のフルブラウザ搭載はとても喜ばしいことだと思います。ただ実際の所所有の P900i で PC のサイトを見るとパット代が、直ぐに500円単位では掛かってしまいますので、フルブラウザで見るには相当の覚悟が必要だと思います。またフルブラウザを利用する場合、定額制が利用出来のは厳しいと思います。

個人的には 901iS シリーズで嬉しいのは自動時刻補正機能です。今どきの腕時計でも電波時計で自動にセットします。電波を利用してネットに接続出きる携帯電話で、NTP サーバにアクセス出来ないこと事態に前々から疑問に思っていましたが、やっと時間合わせが自動に出きるようになって嬉しく思います。普段腕時計はしておらず、携帯電話の時計を利用していますので、とても嬉しい機能だと思います。900i シリーズでもソフトウェアのバージョンアップで対応出来ないでしょうか。java アプリで NTP サーバにアクセス、時間合わせなんてアプリが有れば 900i でも対応可能かも?

ドコモも“自動時刻補正”機能──P、F、Dで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日

タブブラウザ

IT medeia の記事にて

IE7はタブブラウザに――IEのBlogで公表

との事ですが、タブブラウザって便利でしょうか?
有名なところですは、Mozilla FirefoxoperaSleipnir、Mac OS X で標準の safari、等があり、Firefox、safari は使っていますが、タブを利用することは殆どありません。

個人的にはどんどん窓を開いて、10個位窓が開いてしまっていることは日常です。
きっとタブブラウザを歓迎している人は、この窓を沢山開くことに抵抗があるのかと思います。本来 Windows や Mac OS ではフォルダを開くときに、新規に窓を開きファイルの移動を行っていましたが、最新の OS では下の階層のフォルダを開くときは、同じ窓に開きます。個人的にはとても不便だと思っていますが、不慣れな人にとっては多くの窓が開いてしまうのは、混乱してしまう要因になるのかと思います。

ブラウザも同じ要因で、タブブラウザの要望が多いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月16日

”々”これはなんと読むの

仕事で「棒々鶏」と入力する必要が有ったのですが”々”の入力で考えることがあり少し調べてみました。
”々”の入力に関しては「おなじ」「どう」とローマ字で入力すれば変換することが出来ます。ポピュラーな「佐々木」等では一発で変換できますが日本語ではない「ばんばんじー」では変換できず「ぼうぼうとり」で変換できますが2文字目が「棒」のままです。これを”々”に変換したく少し手間取り、興味を持ちましたので少し調べてみました。

この手の疑問は他の人も持っていると思い、まずは「教えてgoo」で検索してみました。
質問:〃 ヽ 々ゝは何?

他に、参考になるリンクがありましたので、リンクしておきます。

「々」は、何と読むのでしょうか。これは漢字でしょうか。
Q 「佐々木」の「々」は,なんと読む?
特殊記号の読み方

上記のサイトを読んで見ると”々”は漢字ではなく、単なる記号で一般に「繰り返し符号」「繰り返し記号」「踊り字」と呼ばれているようで、読みは無いとみたいです。一部富士通のワープロでは”々”をカタカナの”ノ”と”マ”に見立て「のま」とも一部では呼ばれているようですが、正式な呼び名ではなさそうです。

”々”を検索しており番外ですが参考になったサイトがありましたので、リンクしておきます。
言葉の手引き

ちなみに、google で”々”で検索しても何もヒットしませんでした。単なる記号だからヒットしなかったのでしょうか?ちなみに”~”もヒットしませんでした(~~)。

”々”を調べてみて、つくづく日本語は難しいと思いました。パソコンが普及すれば普及するほど日本語の大切さを実感しました。言葉は生き物だ、その時代その時代で代わると言う意見も有りますが、基礎があり時代と共に変化するには良いと思いますが、基礎を覆すような変化喜ばしいとは思いません。私自身変な日本語で駄文を書いていますが、もう少し何とかしたいと常々思っています(~~;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月15日

TV CM にて

土曜日の夜にテレビを見ており、自動車会社の CM にて小言を・・・。

スポット CM というより3分位のショートストーリー形式テレビ CM でした。
初めのシーンは、親子で竹林を歩いているようで、竹を探しており、子供がこの竹はどう?お父さんがいい竹を見つけたねぇ。といきなり竹を一本ノコギリで切り出しています。
次のシーンは、川原で石探し、お父さんいわく平たい石が良いと探していました。

シーンが変わって。
切り取られた竹は、お米を入れてご飯を炊いていました。
平たい石はでは串にさされた野菜や肉が直接石の上に置かれ焼かれ焼いたバーベキューでした。

昨今アウトドアブームは過ぎたと思いますが、いきなり自生している竹林の竹を切るシーンは如何な物でしょうか、またその竹でご飯を炊くなんて・・・。
また、拾ってきた石で直接バーベーキューとは・・・、もう目を覆いたくなるようなテレビ CM だと思います。
突っ込みどころ満載です、あえて指摘はしませんが・・・。

製作した製作会社も会社だと思います。こんなので社内の OK が出て、広告代理店・広告主が了承、 テレビ局が放映を許可するなんて、どこもチェックが効かなかったのでしょうか。

このような広告を製作した会社の方悲しく有りませんか?
テレビ局も倫理ががないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日

ファイル名が青い

”ファイル名が青い”ことに気が付きました。別に問題があるわけではないですが気になります。
環境は、Windows XP のマシンです。気になったので、早速 Google 先生にお伺いしてみました。

調査の結果、”ファイル名が青い”のは、NTFS圧縮が掛かっていると"ファイル名が青く"なるそうです。
該当のファイルを右クリック「プロパティ」「属性」「詳細設定」を開くと「圧縮属性または暗号化属性」の項目で「内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックが入っているとファイルが圧縮されています。その結果”ファイル名が青く”なります。
また、”ファイル名が青く”なるっているのは、圧縮してあるのを見た目で判断させる為で、ファイルがNTFS圧縮されている場合コントロールパネルの「フォルダオプション」「表示」にて「暗号化や圧縮された NTFS ファイルをカラーで表示する」にチェックが入っていなければ、圧縮されても”ファイル名が青く”はなりません。

NTFS圧縮に関しては、PC View の用語解説が参考になります。
PC View : NTFS 圧縮

ちなみに、NTFS 圧縮はディスクのクリーンアップを行うと使用頻度の低いファイルが NTFS 圧縮されるそうです。

他の参考資料
ファイル圧縮の概要
NTFS ドライブのファイルまたはフォルダを圧縮するには
暗号化または圧縮された NTFS ファイルをカラーで表示するには

WinFAQ
ファイル名やフォルダ名が青くなりました

最後にファイルの圧縮に関して思うこと
個人的には、ファイルの圧縮は余り好きではありません。
ハードディスクの容量が少なくなってきたので、ハードディスクの容量を圧縮するという場合もあると思いますが、圧縮した状態で、ハードディスク容量が再度一杯になってしましたら、圧縮したファイルを展開する容量がありません。ですので解凍が出来なくなります。
NTFS 圧縮は OS レベルの圧縮ですので、問題も少ないと思いますが、ユーティリティで圧縮する場合、将来に渡ってその圧縮方法が継続されている可能性が無ければ、バックアップ等でファイルの圧縮を利用するには危険です。メジャーな圧縮方法で有れば問題ないと思いますが・・・、ファイルの圧縮にはご配慮ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月13日

Eiger

CNETJapan の記事にて

マイクロソフト、古いPCに命を吹き込む新Windowsを開発中

という記事が紹介されていました。

「シンクライアント」との事ですので、思うに企業向けのサービスになると思います。
個人的には、ホーム用にも販売して欲しいと思います。

多くの人のパソコン利用状況は、メールとwebだと思います。
このように軽量で、パソコンのスペックが低ければ、web もリッチコンテンツで見た目を競うより、本当に必要な情報を掲載したり、リッチでも軽量に作る努力がされると思います。

記事では


 Goffeは、Eigerについて、古いPCを保有する企業に長期に渡って提供する予定はないと述べる。むしろ、EigerはWindows XPやLonghornへの橋渡し役を担うものになると同氏は述べる。

とのこと、確かにそう思います。ハードウェアを提供するメーカー、マイクロソフト自身いつまでも古いパソコンを使われるのは困ると思います。

ただパソコンのハードウェアは古いけど、最新のテクノロジーに触れる環境が提供されるは喜ばしいことだと思います。古いパソコンで最新のテクノロジーに触れ、快適に最新のテクノロジーを希望するなら新しいパソコン、OSを購入すれば良い。
またユーザの立場だと、壊れてもいないパソコンを買い替える必要性が分かりませんので、安価に体験できると良いと思います。

OS は選択の余地が殆ど有りませんので、軽量 OS もシリーズに加えてユーザに判断させるのも良いのではないでしょうか?

記事では


Microsoftは、Eigerの動作環境として、Pentium IIプロセッサと128Mバイトのメモリを搭載したマシンを推奨している。ただし、同ソフトウェアはさらに前のPentiumチップと最少64Mバイトのメモリを積んだマシンなら動作可能になるという。

とのことですので、Windows Me 世代のマシンが利用できます。
個人的には、Windows Me を利用しているユーザには無料でアップデートして欲しいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月12日

ノーガードマシン

デジタルAERNA のコラムにて

「こんなPCはネットにつなぐな! 3日間放置した無防備PCの結末は?」と言うコラムが掲載されていますが、内容は余りにもお粗末と言うか、ワクチンメーカーの提灯記事のように思います。

内容は、記事では無くコラムですのチェックも甘かったのでしょうか。
内容的な個人のブログ程度ではないでしょうか。

気になったた点は、テストに利用した Windows のバージョン記述されていません。まずテストを行う場合、テストマシンの状態を記載するのが条件だと思います。このようなテストを行うので有れば、せめて Windows XP にて、SP2 を当てているマシンと、SP2 を当てていないマシンでテストを行い。違いを確認し対策の第一歩は Windows XP のアップデートを推奨すべきだと思います。次にファイアウオールになるルータの導入を勧めるべきだと思います。

上記のコラムでは、何もウィルス対策を施していない、パソコンはネットに繋ぐなと書いていますが、ウィルス対策ソフトをインストールした場合のデメリットが記載されておらず。コラムを鵜呑みにしてウィルス対策ソフトをインストールしてパソコンが起動しなくなったり、動作が緩慢になったりしたらどうするのだろうか?
コラムを読んでウィルス対策ソフトをいれてパソコンが起動しなくなった場合は、自己責任でしょうか?このようきな記事は鵜呑みにいないてください。決して間違ったことが書かれているわけでは有りませんが、読者の不安感を煽らせているだけ思います(それが狙い?)。

個人的には、ウィルス対策ソフトをインストールしていても、Windows XP のアップデートを行いような人は、ウィルスの定義ファイルもアップデートはしない人が多いと思います。どんな物でしょうか。

コラムは読みものとしては面白い試みかも知れませんが、ウィルス対策ソフトがインストールされていないパソコンはインターネットに接続するな的な記事には疑問を感じます。

ウィルス対策の第一歩は、Windows XP のアップデートです。
次に、プロバイダにてメールのウィルス対策、その後にルータの導入、最後にウィルス対策ソフトの導入になると思います。
制作等にて外部の方とメディアの交換が多い方は、ウィルス対策ソフトの導入は早く行った方が良いと思います。その際ウィルス対策ソフトをいれるパソコンは搭載メモリーが 512MB 以上無ければ動作が緩慢になる可能性が有りますので、注意してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日

mail loss

9日の記事て思わぬ事態がと書きましたが、思わぬ事態とは「最適化」後に受信したメールの一部が紛失していることが判明しました。

正直な所、Outlook Express で最適化をしてメールが紛失するとは思えません。しいて言えばお伺した時に、Outlook Express が起動しており、受信メールが開いていた状態でアラートが出ており、受信メールを閉じないで最適化のアラートに従い処理をしたことと、メールが受信出来なくなっていたと言う証言から、受信ファイルに問題が有り、記録が出来てなかった可能性が有ったのかも知れません。あくまでも予想しか出来ません。

お客様自身、最適前に有ったメールはどしても必要とのこと、正直な所無くなってしまったメールは復元が出来ないと思っています。今回は幸いなことにメールを受信後、サーバから直ぐに削除する設定にしていなかった為に、再度メールを受信することできメールを復元することが出来ました。標準ではメールを受信後サーバから直ぐに削除しますが、今回はお客様の要望でサーバにメールを残していたことで助かりました。

メールが業務の上で大切なウェイトを占めるので有れば、メール受信後直ぐにサーバから削除しないで、数日間残しておくには良いかも知れません。ただしメールをサーバに残す期間が長いとメールサーバが一杯になってしまいメールを受取ることが出来なくなるので注意が必要です。

私の場合は、仕事で使っているメールアドレスは、2台のパソコンで受信しています。サブのパソコンで受信した時にサーバからメールを削除するようにしています。

メールの再度受信する為には
Outlook Express でメールを受信し、メールをサーバに残して有る場合、再度メールを受信したい場合、他のメールソフトで受信しその際にメールはサーバに残すようにしておきます。その後に Outlook Express でメールを受信することが出来ます。

もしくは、Outlook Express で仮のメールアカウントを1個作成しすれば、メールを受信することが出来ます。メール受信後仮のメールアカウントを削除します。

他にも何かツールが有るかも知れませんが、上記の方法が簡単ではないでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月10日

グループウェア

グループウェアと言う言葉、概念は知っている積りですが実際使っていません。
参考になる記事が有りましたので、覚書きで記載しておきます。

ITmedia Enterprise

「グループウェア」は再び革新の主役に?

第1回 EclipseをベースとしたIBM Workplace Client Technology
第2回 クライアント環境に革新をもたらすIBM Workplace構想
第3回:そもそもグループウェアって何?
第4回:間隙を突いたWeb型グループウェア


グループウェアで成功する人、しない人
グループウェアの導入と運用管理にまつわるエトセトラ
素人でも見誤らないグループウェアのコスト算出法
ついに決着!今選ぶべきグループウェアは?

個人的には、50人以下で ASP タイプのグループウェアに付いて調べたいと思っています。
基本的にはスケジューラーで良いと思いますのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日

最適化

先週末お客様から、パソコンを利用しており「最適化」を求めるダイアログが表示されている、ご連絡を頂いており本日やっと予定が合いましたのでお伺しまいた。お伺した時には、メールも受信出来ないとのことでした。
このお客様のパソコンは購入してまだ、2ヶ月も経っていないパソコンですので、「最適化」の必要はないと思っていましたが、何故最適化を要求されたのか疑問でした。

お伺してパソコンを確認した所「最適化」を要求しているのは、ハードディスクでは無く Outlook Express がアラートを出していました。
確かに Outlook Express でもメールの受信、削除が多くなってくると、ファイルに無駄な領域ができ、ファイルの容量が大きくなってしまう為にファイルを最適化することで、ファイルの容量を小さくすることが出来ます。

パソコンは、まだ2ヶ月の新しいパソコンでしたが、メールデータは前のパソコンから引き継いでおり、ファイルは肥大化していた可能性が有ったと思います。Outlook Express の指示に従いファイルを最適化することで、
無事にメールが利用出きるようになりました。

ただ思わぬ事態が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日

お客様は神様か?

ITmedia のコラムにて。

お客様は神様か?ハラを決めればケンカもできる

のコラムを読んで「その通り」と思いました。
色々書きましたけど消しました・・・。
今後も営業努力及び、技術力の向上をしなければと思った所存です。

またお仕事を依頼する側も学んで欲しいと思います。お金を出せば本当に良い物が出きるのか考えて欲しいと思います。何でもかんでも業者の提案に乗るのも注意して欲しいと思います。契約もしくは納品後は情報を管理して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日

FileMaker 練習サンプル

ファイルメーカーのサンプルファイルとして仮想の請求書を作成してみました。

ファイルメーカーの機能で、リレーション、ルックアップ、値一致、ボタンの設置、簡単なスクリプト等を含んでいます。
ファイルメーカーのバージョンは、FileMaker Pro7.0 用です。

FileMaker Pro7.0 の評価版は、ファイルメーカー社のサイトよりダウンロードすることが出来ます。
評価版ダウンロード

「fm7.lzh」をダウンロード

アップロードしたファイルは lha 圧縮してあります。
ファイル構成は、あえて複数のファイルで構成してあります。
後日、FileMaker Pro7で1ファイルに纏めたものと、FileMaker Pro6 用のファイルも用意出来ればと・・・。
開発は Windows で行いましたが、Macintosh でも利用できると思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年5月 6日

マルウェア

トラックバックを頂いた先の記事を読んで、「マルウェア」と表記されており気になったので、調べてみました。

e-word
マルウェア【malware】

Microsoft TechNet
マルウェアの定義 : FAQ

一言で言ってしまえば「悪意の有るプログラム」とのことです。

個人的にはプッシュ型の広告はメールで有り、web で有り少なからず「悪意」を感じてしまいます。プッシュ型の広告を好む人はいるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日

sarge フリーズ

Debian testing の sarge への変更がフリーズされました。

http://kmuto.jp/d/?date=20050504
Sarge ついにフリーズ、今月末にリリースの予定

何だか長かったと思います。
これでサーバをリプレイス出来ます。

最近、Linux の話題(ニュース)が無く、寂しく思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 4日

互換性2

Macintosh と Windows でのファイル互換性について続きを書いてみたいと思います。
前回では、メディアでの互換性を書きました。またメディアレベルで互換性が有っても、文字コードの問題がありファイル名が文字化けを起こす可能性がある書きました。

今回はもう少し現実的な互換性について書いてみます。
まず、Macintosh では拡張子という概念が有りません。DOS(Windows) で有れば、拡張子でファイルの親子関係が築かれますが、Macintosh の場合、ファイルに固有情報を持っている為に、拡張子で判断しません。よく Mac  ユーザーがいつもの手順でファイルを作成して、拡張子を付けずに Windows ユーザにファイルを渡すと見れないと言われます。Windows 98 位から Windows でも拡張子を意識させないようにデフォルトでは隠されており、Windows ユーザで有っても拡張子の概念を理解してない人も多く、問題が発生します。
個人的には Mac ユーザが気を付けてファイルに拡張子を付けるように心がけて欲しいと思います。
Mac ではファイル自身に固有情報を持つのは、Mac だけの世界では便利ですが、他の OS とファイルの互換が必要になる時は弊害になることも多くなると理解してください。

画像データ
基本的に jpeg ファイルは問題有りません。
ただ、Photoshop で加工し、Photoshop から「別名で保存」でファイル形式をで jpeg にした場合、Windows では見る事が出来ないと思います。理由は jpeg ファイルに PhotoShop 固有情報が有るために、Windows にも PhotoShop が無ければ見ることが出来ませんの注意してください。対策として「別名で保存」を選択するのではなく「web用に保存」を選択して、jpeg ファイルに保存すれば、プレーンな jpeg ファイルになります。

テキストデータ
基本的にエディターで作成されたプレーンテキストはメディアの互換性が有れば、問題なく利用できますが、改行コードの違いに注意が必要です。

改行コード
Mac は CR
DOS(Windows) は CR + LF
UNIX(Linux) は LF

になります。
ワード等で作成されたファイルであれば、ワードの互換性が有れば問題有りませんが、プレーンテキストレベルでは改行コードが問題になります。改行コードに関して、双方のユーティリティか、テキストエディタで対応します。

Macintosh 定番エディタ
フリー:mi http://www.mimikaki.net/
シェアウェア:Jedit X http://www.artman21.net/product/JeditX/index.html
個人的には、Jedit の愛用者です。html 等は jedit で書いています。

Windows 定番エディタ
フリー:Terapad http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/
シェアウェア:秀丸 http://hide.maruo.co.jp/
Windows ではなんと言っても、TeraPad です。フリーに感謝します。

動画データ
Macintosh で動画データは QuickTime が一番嬉しいのですが、悲しいことに世の中、Windows の方が多いために、最近はメディアプレイヤー形式が主流です。多くは avi の拡張子が付きますが、avi は単なる入れ物にすぎずエンコーダーの形式がばらばらです。見れない形式あると理解してください。Macintosh でもマイクロソフトのメディアプレイヤーは存在します。

マイクロソフトメディアプレイヤーダウンロード

他に、VLC というプレイヤーももっていれば幸せだと思います。
VLC media player for Mac OS X

以前は、リアルプレイヤーが主流だった頃もありましたが、有償版への誘導方法等に問題があり今は余り利用しないと思います。

リアルプレイヤー無償版ダウンロード
下の方にボタンが有ります。以前に比べれば分かりやすくなったと思います。

音楽データ
MP3 なら問題ないと思います。Macintosh なら Apple の iTunes があれば問題ないと思います。

ファイルの圧縮
Macintosh の定番は StuffIt です。何でも Tiger では StuffIt を解凍するための、「StuffIt Expander」が付いていない(Panter まで付いていました)とのことです。「StuffIt Expander」 は無償でダウンロードできますので、是非とも入手しておいてください。

「StuffIt Expander」

ちなみに、StuffIt で圧縮する場合「Drop Stuff」という商品が有ります。基本的な操作は支払わなくても利用出来た記憶が有ります。最近は利用していませんのでよく分かりません。

StuffIt の日本代理店は、act2 という会社ですが、Macintosh のユーティリティ関係を多く扱っています。覚えておいてください。

act2 ホームページ

Windows との互換性を考えた場合 Windows 用の 「StuffIt Expander」 も有るのですが、余りお勧め出来ません。国内では圧倒的に、LHA が利用されており、Macintosh でも LHA が利用出来ます。

LHA for Mac OS X

を入手しておけば幸せだと思います。フリーで提供して頂いいます。

Mac OS X のフリーウェア・シェアウェア情報
定番:新しもの好きのダウンロード
日本語では最強かな:OSX Freewares

Macintosh の情報収集
MacTree
MACお宝鑑定団
mactopia

最近は他にもブログも多いと思いますが、個人的には Macintosh の情報に関しては MacTree、MACお宝鑑定団を押さえておけば大丈夫かと思います。他にも参考になるブログ等あればコメントを頂ければ幸いです。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005年5月 3日

CD-RWとしての認識

実は、自作PCマシンで利用している、CD-R/RW が何故か CD-R は利用できるのですが、CD-RW として利用出来なくなっていました。

CD-R/RW  はYAMANA CRW2200E です。往年の名機だと思います。

CD-RW は余り利用しておりませんので、特に困っていませんでしたので放置していました。
何気なく、web サーフィンしていたら、PCWEB のコラムで「Windows XPスマートチューニング」というのが有り、コラムの中に【第152回CD-R/RWドライブをXPの書き込み機能に認識させる】という記事があり興味をもちました。

どうも Windows が起動の際に CD-ROM,CD-R,CD-RW の認識を、間違って認識してしまっていることがあるとの事で、どうも CD-R として認識しているみたいだと判明しました。


もう少し調べてみたらマイクロソフトのサポートオンラインでも
「CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されない」
でも紹介されており、もしかしたら割りとメジャーなトラブルなの知れません。

サポートに従い、レジストリを確認したらデータ値が「1」でしたので「2」に変更したことで、無事にCD-RW として認識して利用できるようになりました。

無駄な出費を押させることが出来て良かった・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日

Tiger 購入

少し遅れてですが、Tiger を購入してきました。量販店は Tiger が山積みになっていました。
Tiger から提供されるメディアは DVD のみになっています。実は DVD 搭載のマシンが有りませんのでインストールがまだ出来ません。

CD を希望する場合、Apple ではチェンジプリグラムを用意しています。今回店頭で購入際確認しなかったのですが、Tiger のパッケージにチェンジプログラムに関する案内が何も無く、量販店に電話で確認しても要領を得ず、結局はアップルのコールセンターに問い合わせて欲しいということになりました。コールセンター(アップルストア)の電話してチェンジプログラムのページを紹介して頂きました。

以下のページから申し込むことが出来ます。
http://www.apple.com/jp/macosx/upgrade/
上記ページ右側の欄に「メディア交換プログラム」の案内が有ります。

Tiger は DVD で提供されて、CD へのチェンジプグラムの存在も知っていましたが、チェンジプログラムの存在が告知されていないのは如何な物かと思います。

まだまだ CD-ROM の Mac も現役です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日

YahooBB 調査

YahooBB を利用されている方が、複数のパソコンを利用してインターネットの利用、ファイル共有を考えているようです。セキュリティと、無線 LAN パックに関して少し調べてみましたので覚え書きを書いておきます。

まず、本当にハッカーに狙われたらどんなセキュリティでも破られる可能性は有ると思われます。
本格的にセキュリティを気にするので有れば、YahooBB の利用はお奨めしたく有りません。危ない要因はユーザが多いのと、ネットへ接続する際に何も認証が無い、何も認証が有りませんのでパソコンの電源が入っていればインターネットに接続しているとことになります。

フレッツ等ではグローバルネットワークに接続する際に必ず認証しており、基本的にはパソコンの電源が入っただけではローカルネットワーク以外のネットワークに接続しません。YhaooBB でローカルネットワークでファイル共有すると、他の YahooBB ユーザにご自身の資源を開放してしまうかも知れません。YhaooBB のサポートにもファイル共有はしないこと記載されていたと思います。以前 YhaooBB 利用者で他人のマイドキュメントが見れたと話題になったことが有ります。

YahooBB のサポートを確認してみました。

複数のWindowsパソコン同士で、ファイルやフォルダの共有はできますか?

無線LANパックで利用しているの1台のモデムから、無線LANで接続しているパソコンと、有線LANで接続しているパソコン間ではファイルやフォルダの共有はできますか?

無線LANのセキュリティは大丈夫ですか?

ブロードバンドルータやWindows 98SE/Me/2000/XPの機能にある「インターネット接続共有機能」を使用すれば、複数のパソコンを接続できますか?

無線 LAN パックが出てから少し変わったみたいです。無線 LAN パックを契約することで、無線 LAN で有れば複数のパソコンが利用出きる、ファイル共有が出きるとのことですので、無線 LAN 側だけルータ機能が有効になっていると言う事だと思います。有線 LAN では接続できるパソコンは1台を推奨しています。

思うに、有線 LAN に接続したパソコンでファイル共有を許可した場合、他の YahooBB ユーザに見えてしまう可能性が有ると思います。現実的に1台だけではファイル共有を許可することはないと思いますが・・・。

有線でのファイル共有はサポートせずに、オプションの無線 LAN パックを契約すれば無線 LAN で繋がっているパソコンならファイル共有は行って良いと理解出来ましました。

あくまでも、サポート情報を読んでの認識です。YhaooBB ユーザでは有りませんので間違いが有ればご指摘を頂ければ幸いです。

家庭内 LAN を構築し、複数のパソコンでインターネットの利用、ファイル・プリンタの共有を希望されるので有れば、自己責任の元で、有線の YahooBB モデムに無線ルータを接続し、有線・無線 LAN を構築し、有線・無線間でもファイル共有や、プリンタ共有が出きるように構築した方が便利で、長い目で見た場合ランニングコストが安くなると思います。

自己責任でのネットワーク構築に関して
1,YahooBB の無線パックは返却
2,無線ルータを購入

YahooBB の無線 LAN パックを利用する場合よりスキルを必要としますが、ネットワークの構成が理解出きるようになると思います(一般の方には必要ないと思いますが・・・)。

無線ルータはグローバルネットワークと、ローカルネットワークのファイアウオールになり安全性が増します。
ルータ機能で、YhaooBB の回線を利用して複数のパソコンが利用できるようになります。その際無線を利用するので有れば、無線ルータとパソコン間の通信は、利用できるパソコンを限定する為に、mac アドレスでのフィルタリング(登録)を行い、無線電波の暗号化を行うことを勧めします。今どきの無線ルータで有れば初期設定でクライアントを認識でして全て自動で初期設定を行ってくれると思います。

無線ルータに関して
好みなんですが、実績も有ると言う事でバッファローの「AirStation」シリーズがお勧めです。1階と2階で利用を考えるので有れば、ハイパワーモデルの「WZR-HP-G54」 が良いと思います。

以上参考にしてなればと思います。
YahooBB の無線 LAN パックは利用せずに、無線ルータを導入するのは自己責任なります。。
YahooBB の推奨で無い利用方法になりますので、参考にされる場合は自己責任でご判断ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »