« Tiger 購入 | トップページ | 互換性2 »

2005年5月 3日

CD-RWとしての認識

実は、自作PCマシンで利用している、CD-R/RW が何故か CD-R は利用できるのですが、CD-RW として利用出来なくなっていました。

CD-R/RW  はYAMANA CRW2200E です。往年の名機だと思います。

CD-RW は余り利用しておりませんので、特に困っていませんでしたので放置していました。
何気なく、web サーフィンしていたら、PCWEB のコラムで「Windows XPスマートチューニング」というのが有り、コラムの中に【第152回CD-R/RWドライブをXPの書き込み機能に認識させる】という記事があり興味をもちました。

どうも Windows が起動の際に CD-ROM,CD-R,CD-RW の認識を、間違って認識してしまっていることがあるとの事で、どうも CD-R として認識しているみたいだと判明しました。


もう少し調べてみたらマイクロソフトのサポートオンラインでも
「CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されない」
でも紹介されており、もしかしたら割りとメジャーなトラブルなの知れません。

サポートに従い、レジストリを確認したらデータ値が「1」でしたので「2」に変更したことで、無事にCD-RW として認識して利用できるようになりました。

無駄な出費を押させることが出来て良かった・・・・。

|

« Tiger 購入 | トップページ | 互換性2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3961578

この記事へのトラックバック一覧です: CD-RWとしての認識:

« Tiger 購入 | トップページ | 互換性2 »