« Shock!! Tiger | トップページ | 1ページ分圧縮 »

2005年5月24日

AntiVirus

先日の「価格.com」ハッキング事件で、クラックされたサーバから web を見ただけで感染するタイプのウィルスが配布されてしまう事態になりました。
今まで、個人的なスタンスでは、ISP 及びレンタルサーバ会社で行っている。メールに添付されたウィルスチェックを受けていればまず安心と思っていましたが、今回の事件で安心出来なくなったと思います。

また、Macintosh ではユーザが少ない Macintosh 用のウィルスを作成する人が少ないと言われていますが、これからの時代安心は出来ません。

市販のアンチウィルスソフトの導入も良いですが、オープンソースでもアンチウィルスソフトが開発されています。
多くはメールサーバに組込まれる場合が多く、メールサーバ側でウィルスチェック行い削除を行っている。実績が有ります。

Windows 版を初め、Max OS X、Linux、BSD 等、Unix 系も用も開発されています。

名前は「ClamAV」と言います。

ClamAV
http://clamav-jp.sourceforge.jp/

Windows 版及び、Mac OS X 晩にはバイナリーも準備されていますの、追々試してみたいと思います。

|

« Shock!! Tiger | トップページ | 1ページ分圧縮 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/4268152

この記事へのトラックバック一覧です: AntiVirus:

« Shock!! Tiger | トップページ | 1ページ分圧縮 »