« タブブラウザ | トップページ | 価格.com »

2005年5月18日

901iS

ドコモより、901iS シリーズの発表が有りました。
901i は余り進化を感じませんでしたが、901iS になり本来の進化だと思います。
本来 S シリーズはセカンドエディションになるのですが、最近は S になり大幅に進化と言うより、モデルチェンジしているように思います。

901iS シリーズに関しては、IT Medeia の記事が参考になると思います。

800MHz対応でエリア拡大──「901iS」5機種登場

お財布携帯は興味有りませんが、ドコモは推進していますので全機種に搭載。
800MHz 帯で通信出きることは素晴らしいと思います。個人的には都内で利用するのがメインで困ることはないのですが、FOMA が電波が弱いと言われており、800MHz 帯を利用することで、既存の設備が利用出きる為、FOAM の弱点をカバー出来ます。但し 800MHz 帯を利用する場合、テレビ電話等 FOMA 固有のサービスは利用出来ないと思われます。多くの人は快適に通話が出来れば良いので、800MHz 帯の利用は問題ないと思います。もししたら通信スピードが遅くなりますので、web のブラウジングも厳しいかも知れません。

PDF ビューワーを搭載したのは嬉しいと思います。
後、N には FOMA 初のフルブラウザ搭載はとても喜ばしいことだと思います。ただ実際の所所有の P900i で PC のサイトを見るとパット代が、直ぐに500円単位では掛かってしまいますので、フルブラウザで見るには相当の覚悟が必要だと思います。またフルブラウザを利用する場合、定額制が利用出来のは厳しいと思います。

個人的には 901iS シリーズで嬉しいのは自動時刻補正機能です。今どきの腕時計でも電波時計で自動にセットします。電波を利用してネットに接続出きる携帯電話で、NTP サーバにアクセス出来ないこと事態に前々から疑問に思っていましたが、やっと時間合わせが自動に出きるようになって嬉しく思います。普段腕時計はしておらず、携帯電話の時計を利用していますので、とても嬉しい機能だと思います。900i シリーズでもソフトウェアのバージョンアップで対応出来ないでしょうか。java アプリで NTP サーバにアクセス、時間合わせなんてアプリが有れば 900i でも対応可能かも?

ドコモも“自動時刻補正”機能──P、F、Dで

|

« タブブラウザ | トップページ | 価格.com »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/4180401

この記事へのトラックバック一覧です: 901iS:

« タブブラウザ | トップページ | 価格.com »