« 毎日新聞 MSN | トップページ | ECサイト構築システム »

2005年4月 7日

ココログバージョンアップ

何だか長いメンテナンスだったと思いますが、メンテナンス後ココログがバージョンアップしました。

●新しい機能として
1,リッチテキストエディター(HTML エディター機能)搭載
2,画像アップロード変更(画像をアップロード先を管理出来る)
3,ラブリンク(同じテンプレートを利用しているリンク)
4,トラックバック一覧

リッチテキストエディターは、Mac OS 9 の環境で IE 5.17 では【この編集画面の表示を変更する】は反映されません。思うに Mac OS 9 での IE はサポート外だと思います。サポート外ならサポート外と記述して欲しい(書いてありました。基本的に Windows の IE でしか利用が出来ないとの事です)。

画像アップロード先の管理は以前から多くの方が希望を寄せられていた事だと思います。と言うより以前は出来ていたいと思うけど・・・。

ラブリンク・・・・、何も言うこと有りません。

トラックバック一覧に関しては、出来て当然の機能で有り今まで無かったのが不思議な位です。

やっぱり目玉は、「リッチテキストエディター」だと思います。Mac の環境では利用出来ませんでしたので、Windows の環境で試してみました。機能としては素晴らしいと思います。 Dreamweaver 等の HTML エディター機能を持ちました。これは凄い事だと思いますが、利用者にとって新たに「リッチテキストエディター」の機能を理解する必要が有ると思います。

「リッチテキストエディター」と通常の「プレーテキストエディター」の切換えは、記事を投稿する画面で【この編集画面の表示設定を変更する】をクリックする事で、切換えることが出来ます。

リッチテキストエディターの特徴

1,改行 Enter キーを押すと、<p> タグが挿入される。当然ながら行間が1行空く。Shift キーを押したまま、Enter キーを押せば <br /> が挿入されるので行間が空かない。
Enter キーは改行だから段落が変わるので <p> タグが挿入、Shift + Enter で強制改行になるので <br />が挿入される。

2,コピー & ペースト(貼付け)、他の文章(web やワード等)をコピーして、ペースト(貼付け)を行うと、フォント属性、リンク先情報までコピーされてしまう。画像もリンクされていればリンク先もコピーされる。

3,HTML が編集出来るのは素晴らしい。

まだ少ししか触っていませんので良く理解出来ていませんが、ファーストインプレッションとして上記の機能に気が付きました。個人的には余り使わない(Mac OS 9 では利用出来ませんし・・・)と思います。
機能が有れば表現力はアップしますが、多くのブロガーはここまでの機能は必要としないのでは?

最近ココログは押され気味ですので、機能面での差別化だと思います。個人的には機能アップ前に携帯電話の対応を始め様々な環境で見る事が出来る環境を構築するのが先決ではと思います。

追伸
ココログがバージョンアップしましたが、どうやら本家の TypePad がバージョンアップし、ココログは新しいバージョンになっただけみたいです。CNETjapan の記事知りました。

シックス・アパート、TypePad 1.5日本語版でブログデザイン機能強化

|

« 毎日新聞 MSN | トップページ | ECサイト構築システム »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3612616

この記事へのトラックバック一覧です: ココログバージョンアップ:

« 毎日新聞 MSN | トップページ | ECサイト構築システム »