« CSI 2 | トップページ | Adobe »

2005年4月18日

Macintosh を選ぶ

ブログを読んでいて Mac の選択基準を悩んでい方がいましたので、個人的な思いで Macintosh のラインナップを考えてみたいと思います。

Macintosh の基本的なラインナップは、Apple Store を見てみると、ノート PC の iBook , PowerBook , デスクトップの Mac Mini , eMac , iMac , PoweMacG5 となっています。

ノート PC で iBook と PowerBook は大きく分けて、iBook は家庭用を前提に CPU は G3 で始まり現在は、G4 になっています。、PowerBook は業務用と言う位置づけになっており、CPU はG4 で発売され、発売当初は PowerBookG4 と言う事で、G4 パワーを全面的に出していました。
iBook は全般的にお買い得感が有り、PowerBook は高性能高価になります。

PowerBook は CPU パワーを要する作業を前提に、モニターも大きなサイズが採用されています。
iBook は家庭、もしくは学校での利用を前提に考えられており、処理能力よりは価格を優先し、また乱暴に扱われる可能性が有るのを前提に丈夫に作られています。
PowerBook はデザインでも厚さに拘り、CPU の処理能力、モニターの大きさ、デザイン等に拘った機種になります。日本での利用を考えると PowerBook を持って混雑している電車に乗るのは怖いと思います。

PowerBook でも 12インチが発売されたり、iBook の14インチ、また iBook の CPU G4 化に伴い PowerBook の優位性が揺らいでおり、現在では明確な差が少なくなって来たと思います。
また PowerBook のハードウェアアーキティクチャ(設定)も今となって古さを感じ、デスクトップで G5 は発売されている現在、PowerBook の G5 化が待たれています。今 PowerBook の購入は待ちかも知れません。
但し、iBook の 12インチモデルを考えた場合、PowerBook の 12インチモデルに魅力を感じます。問題は価格差になります。スーパードライブを希望するので有れば、PowerBook になります。

デスクトップ
eMac の e は Education の e になり、教育市場用のモデルで、日本では安価なデスクトップの位置づけになります。eMac は今となってはアーキティクチャも古いので余りお勧めはしたく有りません。

Mac Mini は Windows ユーザをスイッチさせる為の意欲的なモデルです。価格も衝撃的なプライスが付いています。基本的に Windows で利用しているモニター、キーボード、マウスが使えるとのことですが、日本語のキーボードでは少し問題が有るようです。また Mac mini 本体だけではメモリーも足りず、メモリー、キーボード、マウス等まで揃えると iBook の 12インチが購入出来るような価格になってしまいます。個人的には初めての Mac にはお勧めしたく有りません。Windows がメインで、Mac もちょっと触ってみたい人向けのモデルだと思います。

iMac は家庭での利用を前提とした初代が発売された頃は意欲的なモデルでした。現行の iMac は以前程先進的なデザインでは無くなりましたが、省スペースデスクトップと見た場合、魅力があると思います。CPU も G5 を搭載し、アーキティクチャも最新の物を採用しています。
ただし、デスクトップの G5 も控えていますので、コストとの引換えに、拡張性、ハードウェアの作り等コスト優先で設計されています。iMac の20インチモデルは心揺れます。

PowerMacG5
Macintosh で制作を行うので有れば、最新のアーキティクチャ、拡張性を含めて他に選択肢は有りません。大きさを気にしないので有れば、PowerMacG5 シングル 1.8GHz のモデルはお買い得だと思います。
ただ PowerMacG5 を購入するので有れば、デュアル2.5MHz を購入しておけば長く利用出来ると思います。デザイン業界では過去のしがらみも有るのですが、Macintosh は拡張されて10年位は現役で利用されており、購入価格は高価かも知れませんが、Windows マシンよりは長く活用出来ると思います。

ざっと考えてみました。
間違い、勘違い、思い込みも有ると思います。気になった点が有ればコメント、もしくはトラックバックを頂ければ幸いです。

明日はデータの互換性について考えてみます。

|

« CSI 2 | トップページ | Adobe »

「Apple」カテゴリの記事

コメント

iMac iBook eMac 等のコンシュマーモデルは、外部モニタは、メインモニタのミラーであるのに対し、ビジネスモデルは、デュアルディスプレイや本体よりも大きな画面サイズで使用できるのが大きな違いですね。

投稿: Mac fan | 2005年4月18日 17時57分

maru と申します。

Mac fan さんこんにちは。

PowerMacG5 や、PowerBook ではデュアルモニターが利用出来ますね、気が付きませんでした。
モニターのミラーでなく、デュアルモニター(モニターを2個使える)で、モニターを個別に利用出来るのはクリエイティブな仕事をする人には確かに便利だと思います。

アドバイスをありがとうございました。

投稿: maru | 2005年4月19日 11時12分

今の私にぴったりの内容でうれしいひめいです!このページは印刷ですね♪それにしてもほしい性能と懐具合と家庭環境等色々考えつつ、悩んでいることに喜びを感じる日々です。
Macユーザーの方はかなりこだわりをもってらっしゃることがよくわかります。やはりWinとMacを両方体験してこそ見えてくるものもありそうですね。今から本当に楽しみです。

投稿: まるは | 2005年4月20日 13時18分

maru と申します。

こんにちは、まるは 様

悩んでいると時が一番楽しいと思います。多いに悩んでください。
ノートかデスクトップかで決断が出来れば、おおよそ答えは出てくるのではないでしょうか、予算も有ると思いますが DVD の編集希望があれば、おのずと機種は決まってくるのではないでしょうか(^^)。

投稿: maru | 2005年4月21日 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3753638

この記事へのトラックバック一覧です: Macintosh を選ぶ:

» MAC miniを使うことに!! [まいにちねむたい。]
自分の研究室は基本的にパソコンはマックを使用することになっている。 しかし、自分は今までウインドウズのパソコンしか持っていなかった。 修士へ進学するので、マックを買う機会をうかがっていた。 そんな時に、研究室でmac miniをまとめて数台購入することが決まっ.... [続きを読む]

受信: 2005年4月19日 17時09分

« CSI 2 | トップページ | Adobe »