« ウィルスバスター騒動 | トップページ | サイトスニーカー »

2005年4月25日

ウィルスバスター騒動 2

前のエントリーでは、基幹業務を行うパソコンにウィルス対策ソフトがインストールされていることは如何なことでしょうかと書きましたが、トレンドマイクロの製品ラインナップで、法人向けの製品も出しています。

法人向け製品・サービス

今回の障害は、上記企業向けの製品でも発生したのでしょうか、サポート情報を見てもプラットホームに関しては一時削除になっています。

前回のエントリーでは、基幹業務で利用してるパソコンをイメージしましたが、トレンドマイクロの製品は企業向けの製品も多く出しています。また実際の話 @nifty でもトレンドマイクロの製品で、ウィルスチェックを行っていますが、今回の障害は大丈夫だったのでしょうか。少し気になります。

今回の原因が単に人的なミスとの事がですが、ウィルスのパターンファイルにミスが有っただけで、ウィルスバスタ自身コントロール不能になってしまうような、プログラムの作り方に問題は無かったのでしょうか。今回の事件でウィルスバスターの製品自体の信頼性を失ってしまったと思います。

先日お客様の所で、ウィルスバスター2005のインストール、セットアップを行い行いましたが、パターンファイルの更新がパソコンの電源が入っていれば一定時間ごとにチェックするようになっており、特定の曜日・時間で設定できないことに少し驚いた記憶が有ります。今回はこのようにパターンファイル更新の自動化が進んだ為の弊害も有るのではと思います。

幸いなことに、週末の土曜日朝だった為、被害が少なかったと思いますが、平日の昼間で有れば大変なパニックになったのではないでしょうか。

今回の事故で、ウィルス対策ソフトを利用していればよい時代は終わったのか知れません。 

参考リンク
@IT
【技術解説】トレンドマイクロは何を誤ったのか

スラッシュドット
ウイルスバスターの定義ファイル更新で、CPU使用率が100%になる不具合

上記の記事を読んで見ると、企業のサーバ用製品でも同じ障害を発生するみたいです。
今回の事件で、サーバに関しては管理者の見識が問われた結果になったのではないでしょうか。

|

« ウィルスバスター騒動 | トップページ | サイトスニーカー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3855448

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルスバスター騒動 2:

» パソコン「かけつけ隊」世田谷区内なら最速即日対応 [熱帯魚とこころの風景]
パソコン「かけつけ隊」世田谷区内なら最速即日対応。 トラブルにも安心。最短、即日に「専門スタッフ」がご自宅までかけつけます! パソコンサービスステーション千歳船橋店フリーダイヤル0120-2784-85に頼めば「即日対応」で訪問サポート(世田谷区内)。 [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 10時50分

« ウィルスバスター騒動 | トップページ | サイトスニーカー »