« Data Base | トップページ | Winamp »

2005年3月19日

ClarisWorks

ClarisWorks(クラリスワークス)未だに愛用しています。
今は、AppleWorks と言う名前にバージョンアップしています。以前は iMac にバンドルされていました。
ClarisWorks,AppleWorks は総合ソフトになり、ClarisWorks にはワープロから、表計算、ペイント、データベース、ドロー及び通信の機能が有ります。AppleWorks には、通信機能が無くなり代わりに、プレゼンテーション機能が追加になりました。

今となっては、総合ソフトのコンセプトが時代遅れのように思いますが、初めて購入したパソコンに必要最小限の機能が有るのは嬉しいことだと思います。今は MS-Office が総合ソフトの代名詞になっていると思いますが、パソコンと別途購入を考えるととても高価なソフトだと思います。

個人的には、ClarisWorks のドローの機能と、データベースの機能は重宝しています。ClarisWorks には Windows 版も有りデータの互換が有りとても重宝しました。今後、AppleWorks の普及と Windows 版を希望したい所ですが、先日発売になった、iWork が AppleWorks の跡継ぎになると思います。iWork の page はワープロの位置づけですが、実質ドローソフトだと思いまし、テキストレベルでは、マイクロソフトのワードと互換性が有り、Windows と互換性も最低限取れています。

後は、簡易データベース、ファイルメーカーの廉価版が有れば嬉しいと思うのですが・・・。
ClarisWorks,AppleWorks にあったデータベース機能は入門には最適だと思います。
AppleWorks を持っている人はもっと、データベース機能を使って欲しいと思います。

参考資料
AppleWorks 6 のワープロの紹介などAppleWorks 6


|

« Data Base | トップページ | Winamp »

「Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3358607

この記事へのトラックバック一覧です: ClarisWorks:

« Data Base | トップページ | Winamp »