« Eudora | トップページ | PC の気持ち »

2005年3月15日

フィッシング詐欺 2

以前、フィッシング詐欺に付いて書いたことがあります。
記事を書いた後に、YahooJapan や UFJ銀行の名をかたった被害が日本でも発生しています。

実は、つい先程以下の内容のメールが届きました。
件名: UFJ
送信者:"Verify" <admin@ufjbank.co.jp>

と言う HTML メールです。
通常で有れば、HTML は読めませんのでこのままゴミ箱行きですが、件名のいい加減さ、UFJ 銀行なんて利用していないのに、ufjbank.co.jp ドメインのメール、これはもう「フィッシング詐欺」のメールだと思い、内容を確認してみました。不謹慎ですが興味あります。

ufj

ロゴ等は UFJ 銀行のサイトから入手した物を利用しているみたいです。ただ全体にチープな感じが漂っています。

ソースを見ると font-family: Osaka

となっているので制作したマシンは悲しいかな Macintosh でしょうか?
ソースを見たかがりでは余りスキルのある方が作成したとは思えません。

基本的に、UFJ 銀行自信がユーザ確認を促すようなことを、メールを利用することは無いと思いますし、件名も、差出人もいい加減すぎます。

ページ内のリンク先は、https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index.html となっているますが、実査のリンク先は、IP アドレスむき出しのリンク先です。当然なら https では無く単なる http です。実際いくつかのリンクが有り、一つ生きていましたので開いてみました。

ufj2

このページもロゴ等は、UFJ 銀行の物を流用しています。関心だと思ったのがリンク先は、UFJ 銀行本家のページへリンクされておりいかにもと言う感じがしますが、これでは UFJ 銀行に偽サイトが有ることを教えてしまっているような物で、大胆なことしているなぁ〜と思います。

日本でも今後は巧妙化してフィッシング詐欺は増えると思います。ネットの利用が全て悪いのでは無く、悪いことに利用する人もいると言う事と、疑問に思ったら直接問い合わせるのを心掛けてください。もしメール(もしくはホームページ内)に電話番号等が記載されていたらその電話番号も疑った方が良いと思います。ご注意ください。

追記
ニュースになっています。
UFJ銀行
UFJ 銀行からのお知らせ
IT Pro の記事にて
UFJ銀行をかたった日本語フィッシング・メールが発生
日経新聞
UFJ銀とみずほ銀名で不審メール・フィッシング詐欺か
INTERNET watch
金融機関を騙ったフィッシングメールが続発、UFJ銀行やみずほ銀行を偽装

|

« Eudora | トップページ | PC の気持ち »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3307660

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシング詐欺 2:

« Eudora | トップページ | PC の気持ち »