« Portal site | トップページ | NHK »

2005年2月 9日

What is sales

ある鬼女のチラシの裏 さんのブログより

先に紙でダイレクトメールが来ていたけど、NTTより安いとかNTT一切使わずに電話できるとか切り替えが簡単とかばっかり強調していて、どういう仕組みでKDDIのネットワークにつながるのかという説明は一切無し。どうせIP電話なんだろうけど、なんだか騙されてるようで。

まさにその通りだと思います。
私の事務所では、日本テレコムの代理店からの電話が多く有りますし、客先に出向いている時にも話題になってどうにかなりませんかと相談されますが、これは無視しかないでしょう。

私も、セールスの電話が有り何故安くなるんですか?と聞いてもまともに返答は頂けないし、担当が回っているのでお伺させて説明させてくださいとの事、大まかで良いので電話で安くなる理由を述べてくれなきゃな営業に話しなんて聞きません。

いきなり飛び込みで来ても、多くは話しはしません。事前に電話でアポを取るには良いですが、技術的要素が有る場合、単に契約して頂ければ安くなりますでは話しは通らないと思います。
ただ、このような営業がまかり通るのは、単に「安くなる」と言う言葉だけで、話しを聞いてしまう、契約をしてしまう人が多いのも原因だと思います。

また、技術的要素の有る営業で、技術の本質を理解しないで営業させるような所は、営業マンの使い捨てになるし、そんな営業をさせる会社(このような営業をする多くは代理店になります)に契約をしたら困るのは顧客自身だと思います。

電話に関してはマイライン以後、価格帯が複雑になりなおかつ最近は、IP 電話も実用的になる時代になりましたので色々なサービスが増え、電話代も色々な時代になってきましたが、利用するにはメリット、デメリットも有りますので注意したいと思います。

個人的には、究極の自己責任で良ければ、skype が1番でしょ。

そういえば少し前までは、ISDN の TA が要らなくなりましたのでと電話が有った事も有ります。まぁ今どきのデジタル電話なら必要無いわけで、これは電話機の買替えを進めるセールなんですねぇ。そんな事は電話では一言もいいません。あと良く有る話しで、NTT の方から来ましたと言う営業も笑えます。

物を売る、契約を取るのは大変ですが、顧客を騙すとは言いませんが、勘違いさせるような営業方法は何とかならないでしょうか。

|

« Portal site | トップページ | NHK »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2862620

この記事へのトラックバック一覧です: What is sales:

« Portal site | トップページ | NHK »