« Bootable CD | トップページ | SEO »

2005年2月26日

Recovery

最近 PC 関連のネタが続きますが。

PC のリカバリは良く行います。先日富士通の PC のリカバリを行いました。富士通の PC は Windows 98 時代のリカバリは苦痛でしたが、今どきの PC は早く簡単に行えました。今まで経験したリカバリの思い出し記録しておきます。

IBM
早い時期からハードディスクの一部に、リカバリデータが記録されており起動時に選択するだけで簡単にリカバリが完了します。アプリケーション等は個別にインストール

NEC
基本はハードディスクの一部にリカバリデータが記録されており、リカバリ CD-ROM もしくは DVD-ROM を作成出きるようになっております。自分で作る位なら始めから欲しい。アプリケーション等は個別にインストール

富士通
ちょっと昔話から、Windows 98 時代は1度リカバリ CD-ROM を全部コピーしてからインストールが始まりますが、まず CD-ROM の読込みスピードが遅い上にデータが圧縮されているので、読込みながらデータの展開をします。またオマケのアプリケーションソフトも多く、CD-ROM を1枚読込むのに1時間位は掛かってします。作業をする際時間を要します。正直な話し客先では行いたくない作業でしたが、先日今どきの Windows XP の機種で行った際に、CD-ROM の読込みが早いのは当然ですが、データの展開も早く2枚の CD-ROM からのリカバリは短時間に終わりました。この時点ではアプリケーションソフトのインストールは無く、OS とドライバがインストールされた環境が構築されます。
OS のリカバリが終わり、起動してくるとアプリケーションのインストールを要求してきます。アプリケーションソフト用の CD-ROM が5枚も有り全てインストールが必要になるのかと思いましたが、このアプリケーション CD-ROM では必要なソフトだけ選択しインストール、及び管理が行えます。これってとても便利だと思いました。

DELL・エプソンダイレクト
基本的に、OS の CD-ROM が有りますので、まず通常通り OS の CD-ROM から起動させ通常インストール、結構時間が掛かります。この時点ではドライバ類が無いのでネット等に接続出来ず。別途ドライバ CD-ROM からドライバ類を入れて環境構築、DELL の場合 PC 個別に付いている。サービスタグナンバーが判れば、必要なドライバ等デルのサイトからダウンロード出来ます。慣れないと不便かも知れません割と便利です。エプソンダイレクトは確認していません。

リカバリ作業が1番簡単と思うのは、IBM で、DELL やエプソンダイレクトは結構手間が掛かると言う印象です。
富士通も優秀だと思います。今まで富士通のリカバリは良い印象が無かったのですが、OS とアプリケーションが個別にインストールが出きるので有れば、オマケソフトが多く不評な量販店モデルでも、購入直後にリカバリをして必要なアプリケーションソフトをインストールすることが出来ます。価格と納期を考えた場合量販店モデルも良いかも?と言う印象です。

ただ、量販店モデルはテレビと、ピカピカ反射の液晶パネルはちょっと勘弁して欲しいかと・・・。

|

« Bootable CD | トップページ | SEO »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3084163

この記事へのトラックバック一覧です: Recovery:

« Bootable CD | トップページ | SEO »