« SEO | トップページ | PHS »

2005年2月28日

窓の記憶

良く頂くお問合せに、Yahoo!Japan 等の検索窓に残る検索キーワードを消したい。またが銀行サイトでログインする際に、ID、パスワードが残っているが消せないか問合せを最近良く頂きます。

検索エンジンに関しては特に男性の場合他人に見られたくないキーワードが残っていることも有り、検索キーワードが残っていることはいっけん便利そうですが、最近はセキュリティの面で余り好ましくないと思います。

このように検索窓等にキーワードが残る機能を「オートコンプリート」(auto-complete)と呼ばれています。

オートコンプリート機能は、「コントロールパネル」「インターネットオプション」「コンテンツ」タブ内の、個人情報のコーナーにて【オートコンプリート】のボタンをクリックして頂ければ、オートコンプリート機能のオン・オフが出来ます。個人的には「web アドレス」以外は外しておいた方が良いと思います。

また記録を消したい場合は【フォームのクリア】【パスワードのクリア】をクリックして頂ければ記録されていた記録を消すことが出来ます。

オートコンプリートは便利ですが、個人的には好ましいとは思っておりません。
ただ小中学校のお子さんが利用しているパソコンでは逆にオートコンプリート機能を利用することで、どのようなキーワードで検索しているのか、どのようなサイトを見ているのか確認することが出来ます。監視するようですがお子さんが見ているサイトを確認しておくのも必要なことではないでしょうか。

詳細は下記のサイトを参考にしてください。
winFAQ:IE が以前入力した検索キーワードやユーザー名を覚えているのですが?
オートコンプリートをクリアする
Windows TIPS -- Tips:オートコンプリートの「パスワード保存」ダイアログを理解する
Windows TIPS -- Tips:IEのオートコンプリート履歴を削除する

後は、オートコンプリート以外にも、ココログや他の掲示板でメールアドレスや、名前が残っていることがあると思いますが、多くの場合クッキー(Cookie)を利用しています。クッキーはオートコンプリートとは違います。
クッキーを削除する場合は、「インターネットオプション」「全般」タブにて【クッキーの削除】ボタンをクリックすることで、クッキーを削除することが出来ます。

参考サイト
@IT:検証:IE 6のプライバシ管理機能 7.既存のCookieの削除

PC にはこのように色々な個人情報が残ります。自宅で1人だけで利用している場合は便利な機能ですが、職場等では逆にセキュリティ的に危ない側面も有りますので注意してください。

|

« SEO | トップページ | PHS »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3114621

この記事へのトラックバック一覧です: 窓の記憶:

« SEO | トップページ | PHS »