« 親指シフト 2 | トップページ | ミカカ »

2005年2月16日

Motorola と Skype

ITmedeia の記事で

Motorolaが携帯電話へのSkype搭載を発表、iTunes携帯は年内に出荷

にて、新機種発売に伴い Apple の iTunes の話題が書かれていますが、Skype との提携は大きな話題だと思います。

 Motorolaは、Skypeクライアントソフトを広範囲な携帯電話にプリインストールする契約を結んだ最初の携帯電話ベンダーとなった。Motorola執行副社のロン・キャリゲス氏は「多数の携帯電話にSkypeクライアントソフトを搭載する」と述べたが、搭載する機種については特定しなかった。Skypeは現在、全世界に2500万人のユーザーを持つ。

とのことです。
これは、野外で無線 LAN のアクセスポイントが有れば何処でも、Skype がインストールされた携帯電話が有れば、Skype を利用しインターネット経由で通話が可能になります。

既存の携帯キャリアを必要とせず、単にアクセスポイントを建設してしまえば利用出来てしまうと言う事です。日本では通信事業は免許制ですので誰だも簡単に参入できるとは思いませんが、既存のキャリアは今までの以上にインターネットへの融合が必要になると思います。テレビか何かで今後の通信事業者は、プロバイダにならなければ生き残れないと言うコメントが印象的でしたが、Motorola と Skype の包括提携でいよいよ加速されていくのではないでしょうか。

Skype を利用すれば通話料金は劇的に安価になると思いますが、一般公道的なインターネットを利用する技術に関してはセキュリティの面で不安も残ります。今後のセキュリティ技術の向上を望みたいと思います。

|

« 親指シフト 2 | トップページ | ミカカ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2950088

この記事へのトラックバック一覧です: Motorola と Skype:

« 親指シフト 2 | トップページ | ミカカ »