« 一太郎関連 | トップページ | Portal site »

2005年2月 7日

MN128-SOHO

MN128-SOHO を見て懐かしいと思われる方は、ネット経験の長い人だと思います。

MN128-SOHO に関しては以下のページが参考になります。
BUG MN128-SOHO のお部屋

MN128-SOHO は ISDN の TA ですが、ルータ機能を持ってもり10Base-T Ethernet ハブを持っていますので、ISDN の回線に MN128-SOHO を接続し、MN128-SOHO の設定が完了後 MN128-SOHO の Ethernet ハブに PC を接続すれば複数のパソコンで同時にインターネットへ接続できるようになり、なおかつ PC 間の通信ができるようになりました。思えば7〜8年位前の事でしょうか。

当時購入した Macintosh8600/250 は Ethernet ポートは標準装備でしたが、AT マシンは Ethernet ポートがまだ標準では搭載されていない時代でしたので、LAN カードを購入しネットワークを構築していました。Macintosh,Windows 95,Linux の環境から ISDN 回線を通してインターネットの利用、また各マシン間でのファイル共有に悩みましたが、当時の経験が今に活かされていると思います。

ちなみに、当時 ISDN 回線は通信を行っている者には憧れの回線でした。通信スピードの 64Kbps はとても高速でした。通信は 1200bps のモデムから経験していますので、64k は夢のスピードと言われていました。

MN128-SOHO は今でも現役で、事務所の ISDN 回線で TA として活躍しています。電話が掛かってくるとベルが鳴る前に、MN128-SOHO のリレーが「カチカチ」となって知らせてくれます。
時には、ベルが鳴らないことも有るのですが、これって MN128-SOHO が原因でしょうか?でもリレーの「カチカチ」で気が付きますので大丈夫です。

MN128-SOHO はネットワークの基礎を教わった装置だと思います。
何か大昔のような話しですが、10年もたっていない話しかと思いますがとても懐かしく思います。

|

« 一太郎関連 | トップページ | Portal site »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2834194

この記事へのトラックバック一覧です: MN128-SOHO:

» 懐かしさとほろ苦さと [自堕落な日記]
manabiBlog: MN128-SOHO うちにもMN128-SOHOが未だ [続きを読む]

受信: 2005年2月 7日 17時21分

« 一太郎関連 | トップページ | Portal site »