« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月28日

窓の記憶

良く頂くお問合せに、Yahoo!Japan 等の検索窓に残る検索キーワードを消したい。またが銀行サイトでログインする際に、ID、パスワードが残っているが消せないか問合せを最近良く頂きます。

検索エンジンに関しては特に男性の場合他人に見られたくないキーワードが残っていることも有り、検索キーワードが残っていることはいっけん便利そうですが、最近はセキュリティの面で余り好ましくないと思います。

このように検索窓等にキーワードが残る機能を「オートコンプリート」(auto-complete)と呼ばれています。

オートコンプリート機能は、「コントロールパネル」「インターネットオプション」「コンテンツ」タブ内の、個人情報のコーナーにて【オートコンプリート】のボタンをクリックして頂ければ、オートコンプリート機能のオン・オフが出来ます。個人的には「web アドレス」以外は外しておいた方が良いと思います。

また記録を消したい場合は【フォームのクリア】【パスワードのクリア】をクリックして頂ければ記録されていた記録を消すことが出来ます。

オートコンプリートは便利ですが、個人的には好ましいとは思っておりません。
ただ小中学校のお子さんが利用しているパソコンでは逆にオートコンプリート機能を利用することで、どのようなキーワードで検索しているのか、どのようなサイトを見ているのか確認することが出来ます。監視するようですがお子さんが見ているサイトを確認しておくのも必要なことではないでしょうか。

詳細は下記のサイトを参考にしてください。
winFAQ:IE が以前入力した検索キーワードやユーザー名を覚えているのですが?
オートコンプリートをクリアする
Windows TIPS -- Tips:オートコンプリートの「パスワード保存」ダイアログを理解する
Windows TIPS -- Tips:IEのオートコンプリート履歴を削除する

後は、オートコンプリート以外にも、ココログや他の掲示板でメールアドレスや、名前が残っていることがあると思いますが、多くの場合クッキー(Cookie)を利用しています。クッキーはオートコンプリートとは違います。
クッキーを削除する場合は、「インターネットオプション」「全般」タブにて【クッキーの削除】ボタンをクリックすることで、クッキーを削除することが出来ます。

参考サイト
@IT:検証:IE 6のプライバシ管理機能 7.既存のCookieの削除

PC にはこのように色々な個人情報が残ります。自宅で1人だけで利用している場合は便利な機能ですが、職場等では逆にセキュリティ的に危ない側面も有りますので注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月27日

SEO

ホームページ作成する際に、検索エンジンに出来るだけヒットするような工夫はしています。
その際に、作成したサイトが google 等で希望のキーワードで何位くらいになるのか気になる所です。
実際見れるのは3ページ頑張っても10ページ位までしか見る事が出来ません。何か良いツールは無いか探してみた所、SEO 塾さんで、公開して下さっている。ランキングチェッカーライト版が参考になります。公開しているサイトを特定のキーワード検索した際に、google と YST の順位を知る事が出来ます。

また、SEO 塾さんのサイトは参考になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月26日

Recovery

最近 PC 関連のネタが続きますが。

PC のリカバリは良く行います。先日富士通の PC のリカバリを行いました。富士通の PC は Windows 98 時代のリカバリは苦痛でしたが、今どきの PC は早く簡単に行えました。今まで経験したリカバリの思い出し記録しておきます。

IBM
早い時期からハードディスクの一部に、リカバリデータが記録されており起動時に選択するだけで簡単にリカバリが完了します。アプリケーション等は個別にインストール

NEC
基本はハードディスクの一部にリカバリデータが記録されており、リカバリ CD-ROM もしくは DVD-ROM を作成出きるようになっております。自分で作る位なら始めから欲しい。アプリケーション等は個別にインストール

富士通
ちょっと昔話から、Windows 98 時代は1度リカバリ CD-ROM を全部コピーしてからインストールが始まりますが、まず CD-ROM の読込みスピードが遅い上にデータが圧縮されているので、読込みながらデータの展開をします。またオマケのアプリケーションソフトも多く、CD-ROM を1枚読込むのに1時間位は掛かってします。作業をする際時間を要します。正直な話し客先では行いたくない作業でしたが、先日今どきの Windows XP の機種で行った際に、CD-ROM の読込みが早いのは当然ですが、データの展開も早く2枚の CD-ROM からのリカバリは短時間に終わりました。この時点ではアプリケーションソフトのインストールは無く、OS とドライバがインストールされた環境が構築されます。
OS のリカバリが終わり、起動してくるとアプリケーションのインストールを要求してきます。アプリケーションソフト用の CD-ROM が5枚も有り全てインストールが必要になるのかと思いましたが、このアプリケーション CD-ROM では必要なソフトだけ選択しインストール、及び管理が行えます。これってとても便利だと思いました。

DELL・エプソンダイレクト
基本的に、OS の CD-ROM が有りますので、まず通常通り OS の CD-ROM から起動させ通常インストール、結構時間が掛かります。この時点ではドライバ類が無いのでネット等に接続出来ず。別途ドライバ CD-ROM からドライバ類を入れて環境構築、DELL の場合 PC 個別に付いている。サービスタグナンバーが判れば、必要なドライバ等デルのサイトからダウンロード出来ます。慣れないと不便かも知れません割と便利です。エプソンダイレクトは確認していません。

リカバリ作業が1番簡単と思うのは、IBM で、DELL やエプソンダイレクトは結構手間が掛かると言う印象です。
富士通も優秀だと思います。今まで富士通のリカバリは良い印象が無かったのですが、OS とアプリケーションが個別にインストールが出きるので有れば、オマケソフトが多く不評な量販店モデルでも、購入直後にリカバリをして必要なアプリケーションソフトをインストールすることが出来ます。価格と納期を考えた場合量販店モデルも良いかも?と言う印象です。

ただ、量販店モデルはテレビと、ピカピカ反射の液晶パネルはちょっと勘弁して欲しいかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月25日

Bootable CD

Windows 用のブータブル CD で、Bart's PE Builder に興味を持ちましたので、少しネットを検索してみました。その覚書です。

自分好みの緊急用ブートCDをつくろう! 〜Bart's PE Builder〜
NN SPACE- PE BuilderでWindowsXPブータブルCDROM(BartPE)を作ろう -N×N空間
【PE】Lexus-j
Bart's PE Builder Wiki - FrontPage
PE -Explorer&IE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月24日

起きない PC 2

昨日の続きです。

起動出来ない PC は無理をしないで、KNOPPIX を利用して、内蔵ハードディスクと、USB で接続された外置きハードディスクを接続して、無事にコピーを取る事が出来ました。今回は 1CDlinux を利用して無事にデータを救済出来ましたが、今回のように Windows の一部が破損して起動出来なくなった場合はデータが生きている可能性が高い為、データの救済望まれます。

今回利用した、1CDlinux の KNOPPIX は GUI の環境で全て操作が出来ますが、入手を始め利用できるようになるには少しの慣れが必要だと思います。Windows の環境でも PC がブート出来てデスクトップ環境が構築出来ないものか調べた所

自分好みの緊急用ブートCDをつくろう! 〜Bart's PE Builder〜

の記事で、Bart's PE Builder が利用出来そうです。チャンスを見て起動 CD を作ってみたいと思います。
ただし Windows のシステムコンポーネント流用しますので、正直ライセンスが厳しいので利用している環境に限定されると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年2月23日

起きない PC

お客様から PC が起動しないと連絡が有り見てきました。
どうも Windows のファイルが壊れているようで、起動が出来ません。

PC を起動させると以下のメッセージが出て起動が出来ませんでした。


【次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM】

回復コンソールを利用して、修復してくださいとメッセージが表示されいます。

以下のサイトを参考に修復を試みました。

ファイルが失われているか壊れていてWindows XPを起動できない場合の回復コンソールでの修復方法

参考サイト
エプソンダイレクトサポートページ
winFAQ:CONFIG\SYSTEM が壊れているため Windows XP が起動できないといわれます

OS の CD-ROM からブートさせ、上記のサイトの指示通り回復コンソールを利用してメンテナンスは行いましたがやはり起動が出来ませんでした。

上記の作業を行ったら

【lsass.exe システムエラー パスワードを更新しようとしたときに,このリターン状態は現在のパスワードとして指定した値が正しくないことを示します】

と、エラーが出てやはり起動出来ません。ちなみに Windows XP のロゴまでは出るようになりましたが、エンドレスに繰り返します。もうこれ以上悪あがきをして今以上に状態を悪くする前にリカバリしか有りません。

ただ困った事にデータのバックアップが無く、データの救済も要望されています。
ハードディスクがクラッシュしているとは思いませんので、データは無事だと思います。対策として一番確実なのは、ハードディスクを取り出し、USB の外置きケースにでも入れれば認識させることが出来ると思いますが・・・。

その前に、1CDLinuxを試してみたいと思います。
1CDLinux KNOPPIX を利用しようと思います。起動しない PC を KNOPPIX で起動し、USB 外置きハードディスクを認識させ、データのコピーを試みたいと思います。

少しはまったのが、USB の外置きハードディスクのフォーマットが FAT32 で無ければ書き込みが出来ません。NTFS では内容が確認出来ても書き込む事が出来ません。テストでは問題ないのが確認出来ましたが、起動しない PC で KNOPPIX で起動出来るのか・・・。

後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年2月22日

NIFTY-Serve

今 @nifty と言えばインターネットサービスプロバイダと思っている人も多いと思いますが、もともと商用 BSS のサービスを提供していました。商用 BBS とはパソコン通信をのことを言います。今のインターネットとは仕組みは違いますが、基本的には同じ世界だと思っています。

ちなみに、初めて Macintosh を購入して一緒に購入したソフトが、EGTalk でした。

ITmedia の記事にて
「パソコン通信」とは何だったのか (1/3)

と言う記事にて、NIFTY-Serve の終了する旨のコラムが記載されています。NIFTY-Serve が終了する件は昨年末くらいか聞いておりましたが、先日正式発表が有ったばかりです。

記事では、フォーラムの秩序等に触れていますが、真ん中位で


 インターネットが台頭してきたころ、NIFTY-Serveで知り合った友人の多くはいち早く自前のサイトで掲示板を立ち上げた。最初は挨拶がてら覗きに行ったものだが、筆者にはあちこちに散らばったそれらのサイトを手動で巡回するのが、ひどく面倒に思われ、次第に足が遠のいていった。

には同感です。個人的にはフォーラムが分割されることも嫌でした。理由は読むところが増えるから、正直今のインターネットでも google が無ければ利用出来ませんし、簡単に記事が引用出来てしまうブログでも欲しい情報が単にリンクされていたり、引用されているだけで、欲しい情報にたどり着くのが大変になっていると思います。
その点フォーラムは、データライブラリ等でサマリー等が公開されており、運営者の努力が伺われます。

何だか取り留めの無い文章になりそうなので、興味が有れば続きを読むをクリックしてください。

続きを読む "NIFTY-Serve"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年2月21日

Outlook Express

Outlook Express のデータバックアップは日常的に行っております。
PC が新しい物に変更した時や、PC をリカバリする際に Outlook Express データのバックアップを行います。以下に手順を示しておきます。環境は、Windows XP をイメージして記載しますが、基本は全て同じだと思います。

Outlook Express は Windows に標準のメーラーになり、バックアップ環境が貧弱です。Outlook なら簡単にバックアップを取れますが、Outlook Express ではアドレス帳、メールアカウント、メール本文と個別にバックアップを取る手順が必要です。

バックアップ手順

1,アドレス帳
ファイルメニューの、【エクスポート】から行います。その際に、ファイル形式を「テキスト ファイル(CSV)」にしてください。CSV にすることでデータの汎用性が出来ます。

2,メールアカウント
ルーツメニューの、【アカウント】から行います。メールタブを開き、バックアップを取りたいメールアカウントを選択し、「エクスポート」を選択

3,メール本文
基本的に、バックアップを取るメニューは準備されておらず、保存されているデータの在りかを確認し、データを保存します。データの保存を先を確認するには。
ツールメニューの、【オプション】から行います。メンテナンスタブを開き、「保存フォルダ(F)」ボタンをクリックすると、保存場所の小窓が開きデータ保存されているパスが表示されます。パスで表示されているフォルダをバックアップします。ちなみに、保存場所のフルダは不可視のフォルダになっていますので注意してください。

上記の手順で、Outlook Express のデータをバックアップすることが出来ます。

他にネット検索すればより詳しい解説のページが沢山あると思います。参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月20日

2.5inch HDD

お客様の所で、PC が起動しないとのことで確認した所、ノート PC の底に有る増設メモリーのフタの隙間から液体が侵入し、メモリーがショートした形跡が有りました。これが原因で起動しなくなっていると思います。PC は修理に出してもマザーボードの交換になるとのことで、破棄になりましたが、データを何とかならないかと言う事で、救済を処置を行いました。その際の記録です。

手順
1,ノート PC より2.5インチハードディスクの取りだし
2,2.5インチ 外置きハードディスクケースを組込み、PC に認識

とすれば、データを救済出きると思いましたが、取りだした2.5インチハードディスクがのコネクタの形状が、2.5インチハードディスクケースとは違っており少し悩みました。

2.5hdd001
写真を見れば判るように、pin では無く、基盤の両面に pin に相当する部分がプリントされており、ネットで少し調べても判らず、2.5インチハードディスクケースを購入した販売店に問い合わせた所、一部のメーカー品では、ハードディスクのコネクタの部分に、変換コネクタが取り付けられている場合が有り、そのコネクタではないでしょうかと、アドバイスを頂きました。

ちなみに、2.5インチハードディスクケースのコネクタ側の写真も掲載しておきます。

2.5hdd002

良く見てみるとコネクタが付いていました。

2.5hdd003

変換コネクタを取り外すことで、ハードディスクケースのコネクタに取付けことが出きるようになりました。変換コネクタを取り外す時に、端の pin を少し曲げてしましたので、変換コネクタを外す時は注意してください。
ちなみに、販売店に聞いた時は良くあるお問合せとのことでした、良く確認もせずに聞いてしまいましたが助かりました。

2.5hdd004

変換コネクタを取り外すことで、2.5インチハードディスクケースに組付け、USB 経由で他の PC で認識させることが出来、データのバックアップは無事に完了いたしました。ひと安心・・・。

情報
ノート PC : DELL INSPIRON 1100
2.5inch HDD : HITACHI Travelstar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月19日

収益を上げる

「ふと思う--ちょっと考える」さんのブログで、月30万もアフィリエイトで稼ぐ人が登場の記事が有り、BrodBand Watch の記事が紹介されていました。「アフィリエイトで月30万円を稼ぐ主婦が明かす「アフィリエイトの秘訣」 記事が紹介されており読んでみて思うことがありました。

記事に出てくる、kabo さん主催のサイト「ぷっち・も〜る」を拝見して、これなら何となく収益が上がるな〜と思います。もうアフィリエイトと言うより、ごく一般のネット通販のサイトのように見えます。単に仕入が無くアフィリエイトを利用しているだけであり、サイトのデザインを始めサイト構成、サイトの構築等、もし今までサイト構築経験が無ければ2年程これ程のサイトに育て上げられたのはとても素晴らしいことだと思います。またBB Watch の記事を引用します。

 具体的にはまずサイトのページ数を増やし、1ページ1商品または1テーマとターゲットを絞る。ページも単に商品画像を並べるだけでなく、知らないブランドなどは自分で勉強しながら、自分の言葉で商品を説明することを心がける。そうしてサイトの中のページが増えていくごとに、訪問者を迷子にさせないナビゲーションにも注意を払う。「お客さまからの問い合わせも、自分で企業へ確認した上で改めてお客さんに答えている。できるだけたらい回しにはしたくない」と、ユーザーにとって魅力あるページを心がけた。

ホームページを構築するごく当たり前の事、商売を行うことでごく普通のことを行っているだけのように思いますが、「ごく当たり前」「ごく普通」がいかに大変なことかと思います。
ホームページを構築するのも大変だと思いますし、また単にアフィリエイトだから商品を並べれば良いだけでは無く、商品を売ると言う気持ちが伝わって来ます。

ただ疑問なのが商品を売るには幾ら良いサイト構築、良い商品の品揃え説明が有ってもアクセスが無ければ売れません。初期のアクセスアップの方法を知りたいと思います。

以下に記事を引用します。


 アフィリエイトを導入して心機一転立ち上げたぷっち・も〜るも、オープン当初は売上が思うように伸びなかったという。kaboさんは「訪問者数が少ないと売れないと思って、ホームページ登録サイトを10カ所くらい登録したけれど、あまりアクセス数が伸びなかった」と当時を振り返ったのち、「改めて自分のサイトを客観的に見た時に、今の内容の薄いサイトでは再び見に来てくれるリピータは付かないだろう、と恥ずかしく思った」とコメント。以後はサイトの充実を図ることに重点を置き始めたという。

とのことですが、いくらサイトの充実を図っても、始めの一歩をどうしたかを知りたいですね。
ちなみに、YahooJapan に登録されていません・・・。

今、主婦でも簡単、誰でも週末に副業で簡単に収益をなんて言うのはやはり有りあえないと実感しました。月30万売り上げるにはそれなりと言うかそれなり以上の努力をしていると感じました。有る意味お店に商品を並べて販売する以上の努力をしていると思います。また現在サイト構築以上に、商品の選択に関して時間を要しているのではないでしょうか。

「ぷっち・も〜る」さんを始め、今売上を上げているアフィリエイトサイトはリピータも付いていて勝ち組になっていると思います。今の勝ち組を学んで超えるのは並大抵の努力では難しいのでは?と思います。単にブログに広告を出しているだじゃ、稼げるアフィリエイトサイトにはならないと思います。

また店舗を持っているお店さんも、簡単にホームページを構築すれば商品が売れると思っている方も、これからアフィリエイトサイトとの競争も激化してくると思います。アフィリエイトの有利な点は仕入をしないことです。仕入が無いことは物を販売する側としてはリスクが低く品数を簡単に揃えることが出きると言う事です。リアルのお店を持っている方は今後、ホームページで商品を売るので有ればアフィリエイトの活用も必要な時代になるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月18日

MT カスタマイズ

何箇所か、MovableType を設置している所が有り、何点かカスタマイズをしていますので覚書き。

1,Movable Typeの脆弱性と対策について の対策

2,今年に入りコメントスパムが多くなったので、コメント一括削除の改造
Memo Leaves さんの「編集メニュー画面からコメントスパムを一括削除」で公開して下さっている、menu.tmpl をダウンロード、差替えれば編集メニューでコメント一覧が表示されチェックを入れたコメントを一括削除できるようになります。

3,日本語以外のコメント記入不可
少し強引な対策方法ですが、コメント欄に日本語が入っていなければエラーが表示され記入できません。
小林Scrap Book Heartlogic さんの「コメントスパム対策」で公開して下さっている、対策を行いました。
実は、小林Scrap Book Heartlogic さんで公開して頂いてる方法では、設置しているサーバの環境依存かエラーが表示されてしまいました。トラックバックをして下さっている、首斬り蓬莱人形さんの「凄くうざいスパムコメントの対処」を利用させて頂きました。
これで、コメントに日本語が無いとエラーがでて、日本語が書かれていればコメントが書込めます。ちょっと強引な鎖国対策です。

4,表示方法の変更、Movable Type では記事(エントリー)の表示方法は、最新の記事から過去何日の表示になります。ただ記事を書く間隔が長くなってしまうと、最悪何も記事がない状態になってしまう可能があり、最新の記事から過去何個に表示ができるように改造、BLOG質問箱さんの「Mainのエントリー表示数」を参考にさせて頂きました。

先人達の成果を利用させて頂き感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月17日

ミカカ

ミカカとは、NTT のことです。
長くネットの世界にいると、NTT に対して色々な思いが有ります。ネットへの接続を3分10円にて通信スピードが2400bps で接続していた人には3分10円はとても高い料金だったと思います。

今のように常時接続時代をどれ程望んだことか・・・、色々な意味を込めてネットワーカーの間では NTT のことをミカカと呼び、ミカカ代が高いと嘆いた物です。

実は、事務所の電話が調子悪く買替えを考えています。今利用している電話機は量販店で購入した単なるコードレスフォンです。基本的な機能に関しては問題なく利用していますが、コードレス子機のダイアルが出来なくなってしまいました。新規に購入を検討していますが量販店で購入できる家庭用の電話機ではまた壊れる可能があるので、この際ビジネスフォンの導入が出来ない物か検討しています。

このビジネスフォンって結構曲者で、当然ながら量販店では購入出来ません・・・、多くは電話工事会社経由で手配する種類の物でとても高価です。多くは電話機1台5万〜7万円位はします。ネットを検索すると中古品を扱っていると所も多く見受けられます。

電話と言えば何と言ってもやはりNTT 、以前の電電公社時代に於ける電電公社の規格は厳しく、まず壊れない規格でした。丈夫さで見れば今でも NTT の製品は確実だと思っています(本当か??)。
ただ、何処で購入できるのか、見ることはできるのか?近所の NTT の営業所は締めてしまっています。

仕方がないので、NTT 東日本のサイトを確認してみると、ビジネスフォンの紹介ページが有りますが、これまた機能や価格がまったく判らず、機種の比較出来ません・・・・。うむ〜、見ることも触ることも出来ず、WEB の情報では機種の比較出来ず、コンサルタントするのでメールを送れとなっています。

カタログも無く、価格も判りませんので取りあえずコンタクト取りましたが、1週間経過してもご返事が有りません。うむ〜、だからミカカと呼ばれてしまうと思います。未だに NTT は現状の危機感を把握出来ないでしょうか?この顛末はおいおい書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月16日

Motorola と Skype

ITmedeia の記事で

Motorolaが携帯電話へのSkype搭載を発表、iTunes携帯は年内に出荷

にて、新機種発売に伴い Apple の iTunes の話題が書かれていますが、Skype との提携は大きな話題だと思います。

 Motorolaは、Skypeクライアントソフトを広範囲な携帯電話にプリインストールする契約を結んだ最初の携帯電話ベンダーとなった。Motorola執行副社のロン・キャリゲス氏は「多数の携帯電話にSkypeクライアントソフトを搭載する」と述べたが、搭載する機種については特定しなかった。Skypeは現在、全世界に2500万人のユーザーを持つ。

とのことです。
これは、野外で無線 LAN のアクセスポイントが有れば何処でも、Skype がインストールされた携帯電話が有れば、Skype を利用しインターネット経由で通話が可能になります。

既存の携帯キャリアを必要とせず、単にアクセスポイントを建設してしまえば利用出来てしまうと言う事です。日本では通信事業は免許制ですので誰だも簡単に参入できるとは思いませんが、既存のキャリアは今までの以上にインターネットへの融合が必要になると思います。テレビか何かで今後の通信事業者は、プロバイダにならなければ生き残れないと言うコメントが印象的でしたが、Motorola と Skype の包括提携でいよいよ加速されていくのではないでしょうか。

Skype を利用すれば通話料金は劇的に安価になると思いますが、一般公道的なインターネットを利用する技術に関してはセキュリティの面で不安も残ります。今後のセキュリティ技術の向上を望みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月15日

親指シフト 2

本日再度時間を取り、親指シフトキーボードを利用するために設定を行いましたので、記録を残しておきます。

環境
元々、ワープロ専用機 OASYS を利用しており、コンピュータに移行、キーボードは親指シフトキーボードが利用したい。

設定環境
Windows XP PC は IBM のマシンです。

インストール・設定
インストールした物、まずワープロソフト OASYS2002 をインストールした。標準でインストール、一緒に Japanist2002 もインストールされます。
この時点では動作が不安定で調べた所、親指シフトキーボード用のドライバが有るとのことで、Windows XP では標準で持っている為に、別途手動でインストールします。

切換え方法
標準の IME から切換える方法は、ひらがな入力「あ」にして、IME から Japanist に切換え、japanist で平仮名入力に切換えることで利用出来ます。

japanist のサイト

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年2月14日

親指シフト

お客様からご連絡を頂き、PC のリカバリを行いました。実はお客様の環境が親指シフトキーボードを利用しており、リカバリ完了後環境を構築しましたが挙動が違うと言われてしまいました。正直な所親指シフトキーボードは利用したことが無く、少し調べてみました。

親指シフトキーボードに関しては、富士通のワープロ専用機 OASYS が有名です。親指シフトキーボードとは、富士通の商品では無く、日本語入力コンソーシアム(NICOLA)で制定している規格で、富士通のワープロ専用機が商品に採用し普及を目指しましたが、OASYS ユーザ間でしか普及はしませんでしたが、1度利用したことが有る人は、ローマ字入力は利用するには相当の努力が必要になると思います。

日本語をキーボードから入力する上で、ローマ字変換は普及しているだけで、決して効率の良い入力方法では無く、日本語入力に関して親指シフトキーボードの方が優秀です。個人的に興味を持っていたましたが、今まで利用するチャンスがありませんでした。

親指シフトキーボード利用に関して。
少しネットで検索した所、富士通のページがヒットしました。メーカーのホームページですので、販売に関して情報がなく紹介されている「富士通専門店」に電話で相談した所、富士通の FMV でしか利用出来ないとの冷たい対応でした。

次に、秋葉原のラオックス、ザ・コンピュータ館(以下ザコンと表記します)に電話をした所、富士通の販売員さんとお話が出来、ザコンでは扱いが無いとのこと、価格納期が判らないとのことで、詳しいお店を紹介して頂きました。「ぷらっとホーム」を紹介してくれました。

「ぷらっとホーム」は秋葉原のショップですが、PCUNIX に関する知識、品揃えに関しては1番充実しているお店だと思っています。 PCUNIX に関して良く利用していました。キーボードに関しても拘りの商品を置いていた記憶が有り、親指シフトに関して調べ始める時に頭の片隅に、「ぷらっとホーム」はイメージはしましたが、結局は「ぷらっとホーム」に戻ってくるとは・・・。

「ぷらっとホーム」に電話で問い合わせた所、丁重に対応して頂き、親指シフトキーボートと、親指シフトキーボードを利用するのに必要になる「Japanist2003」が必要になるとアドバイスを頂き、「ぷらっとホーム」のサイトで、親指シフトキーボードと「Japanist2003」の価格も判り購入して環境を構築してみたいとい思います。

実は疑問点が残っています。親指シフトキーボードを利用する上で「Japanist」が必要になるのは判りましたが、他に「OAK」と言うソフトも有り、「Japanist」と「OAK」の違いが判りません。「Japanist」に関しては、親指シフトキーボードを利用するインプットメソッド(IME)だと理解しましたが・・・、具体的に「Japanist」と「OAK」の違いが判りません。思うに「OAK」はもう販売してなく、「Japanist」に統合されたようにも思います。

参考サイト
参考になりそうなサイトをリンクしておきます。ちなみに親指シフトキーボードは Macintosh でも利用出来ます。
流石に純正では無く、フリーウェアでの環境構築なります。

『親指シフト・キーボードを普及させる会』
親指シフト(NICOLA)をパソコンで使おう!
キーボードを科学する。(1/6)
親指シフトウォッチ
親指シフト日本語入力関連リンク
Macと親指シフトのページ

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年2月13日

CSS での段組

ホームページを見ているブラウズ環境は、Mac OS 9.1 でブラウザは、IE 5.17 になります。
実は、IE で見ると結構問題になるブログサイトが有ります。

多くは段組が崩れて、段落ち(もしくはサイドバー落ち)になっている、または1番最後に回り込みが解除されずに、フッダーが右に飛びだしてしまっています。

段落ち(サイドバー落ち)に関しては、自分でも CSS を利用してサイドを構築した際になみました。原因は「width」のブラウザによる解釈の違いだそうです。「あそぼ〜!」さんのサイトで、解説されています。

サイドバーが落ちるのは、左のサイドバー(#left)と中央の記事部分(#center)と右のサイドバー(#right)の幅の合計が、#containarの中に収まらない時に、右側のサイドバーが下に落ちてしまいます。

とのことです。
サイドバーを落とさない。その1
サイドバーを落とさない。その2
が参考になります。

また、CSS で段組をする場合、float タグを使って段組をする場合、float での回り込みを解除(clear="all")しなければ、次の要素が右に付いてしまします。もしくは他にもう少しスマートな方法が有ればと思いますが・・・。

Windows の IE だけで動作確認されている方は問題にならないと思いますが、Mac の IE では問題になります。ぜひとも上記2点の対応を考えて頂ければと思います。

最後の CSS で段組をする際に参考なるサイトを紹介しておきます。
スタイルシート(CSS)による段組の作成
スタイルシートでマルチカラム・デザインを実現する方法
tableを使用しない段組:CSSによるマルチカラムデザインについての考察

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月12日

Wireless LAN

HP Officejet 7410 を設定しており、無線 LAN に関して思うことが有りました。

Officejet 7410 の設定と一緒に、新規の PC も設定しました。新規の PC も当然無線 LAN を利用します。ノート PC には始めから無線 LAN に対応しており、無線 LAN を有効にするスイッチを入れれば利用出来ます。デスクトップ PC も BTO で内蔵型の無線 LAN カードが搭載されており、マシンの初期設定が完了すれば利用出来る状態でした。

実は PC をセットアップしている最中に、サックと電波を見つけ試しに接続を試みたら問題なく IP アドレスが取得出来てしまい利用出来てしました(^^;;;。直ぐに切断しましたが、余り気持ちが良い物では有りません。
作業をしているのは、ビルの中ですので同じフロアかと思いますが、これは余りにも不用心過ぎます。

また、作業を行っている所では無線 LAN 構築していますが、他の部屋の電波を簡単に拾えてしまうので有れば、こちらの電波を拾えてしまします。
無線ルータを利用出来る PC は MAC アドレスで制限を掛け、WEP も有効にし ch も変更します。当然ならワークグループ名も変更しますが、何だかとても不安な気持ちです。

いくら PC の利用制限を設けても、WEP を掛けても無線は無線ですから・・・。
無線 LAN を構築する上で、ESSID で会社や個人が特定出来てしまうな ESSID の付け方も避けるべきだと思います。また、当然ながらワークグループ名も変更します。

Windows XP では、標準でファイル共有は ON になっています。無線 LAN を構築した際に、PC の制限、WEP も掛けないで、ワークグループ名も標準のままだったら・・・、とても恐ろしいと思います。
無線 LAN は配線が無く見た目も綺麗になり、とても良いと思いますがセキュリティに気を使わないと大変なことになると思います。

以下に記事を紹介しておきます。
情報管理担当者のための情報セキュリティ対策 無線LANの危険性
こんなに怖い!無線LAN
無線LANが危ない! 危険な遊び“ウォー・ドライビング”
無線LANの情報漏えいに注意せよ
Windows XP 窓職人 : 転ばぬ先の無線 LAN セキュリティ

2年程前はそれ程、利用者もいなかった思いますが、最近は無線 LAN の設定を行うと多かれ少なかれ他の電波を見つけます。無線 LAN を利用するならセキュリティには気をつけて頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月11日

HP Officejet7410

HP Officejet 7410 を設置しました。

お客様の要望で、無線 LAN に対応しており、FAX・プリンタの複合機がご要望でした。キヤノン、エプソン、ブラザー等の複合機も検討しましたが、無線 LAN が標準と言うことで HP に決まりました。HP は早い時期から複合機を出しており、有る意味日本メーカーが後追いしている感じです。

設置を行った感想を書いておきます。
まず、見た目は思った程大きくも無く、それ程重量も重くないと言うのが第一印象でした。ただ家に置いたら大きいと思いますが・・・、マニュアルにしたがって設置を行いましたが、装置本体とマニュアルの記載内容が微妙に違います。両面にユニットにはハガキフィーダが付いていたり、マニュアルには2段目の用紙トレーの説明が有りますが、2段目の用紙トレーは有りませんし、場合によってはコントロールパネルを取り付けてくださいなんて書いて有り混乱しそうです。

インクは、カラーインクと、黒インクの2個、後はフォトインクが別途有り、印刷する物でカラーインクを交換すると言う物で、日本製品では考えられないことだと思います。

操作性に関しては、梱包から出して必要な装置を組み付ければ、ボタン一つでコピーが出来たり、FAX が送信出来ます。FAX に関しては用紙を置いたら、FAX ボタンを押して FAX 番号を入力したら送信されます。日本製品なら FAX 番号を入力後、確認してからスタートボタンを押しますが、この辺は考え方の違いお国柄でししょうか、間違った番号を入れたらどうするのでしょうか?

最後に、付属のソフトが重たいです。インストールするだけでも15分位は掛かりますし、全てのプログラムを入れると 1G 位の容量を消費します・・・。
HPディレクタ はインストールしなくても良かったかも知れません。
インストール時に細かくカスタマイズが出来ないのが残念です。HP の複合機付属のソフトは全般的に CPU パワーを消費します。少し古い PC や、メモリーの容量が少ないマシンで厳しいかも知れません。

プリンタとして印字スピードも速く、堅牢性、簡単な操作性、オフィスで用途を前提に考えており、設定が完了してしまえば利用はとても簡単です。SOHO や、個人事務所、小規模事務所には便利な機種ではないでしょうか、ただ HP は全体的にインクが高価だと言われています。思うにインクカートリッジが大きくインクの容量が多い分、割高感があるのではと思います。

HP のページを紹介しておきます。
HP インクジェットプリンタOfficejet 7410:特長

Officejet7410 は、HP ダイレクト専用モデルと上記のページに記載されていますが、アマゾンでも購入出来ますので紹介しておきます。


OfficeJet7410 インクジェットプリンタ Q5573C#ABJ


OfficeJet7410 インクジェットプリンタ Q5573C#ABJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月10日

NHK

何かと話題になる NHK ですが、家にいる時は良く見ています。家でテレビを見るのは夜遅くなんですが、チャンネルを回していると、総合や教育のチャンネルで止まる事が多いです。今の時期 BS では2005世界アルペン選手権を放映しているので連夜見てしまっています。

その中で特に注目している番組は「NHK 高校生講座」の情報A です。この番組ではパソコンで、ロゴの作成からホームページの作成、簡単なプログラム等解説されており、基本的にはパソコンで何かを作り出す事に重点が置かれているようでとても好感を持っています。
また、「高校生講座」では有りますが、深夜1時から再放送は嬉しいと思います。ただ出来ることで有れば放映後ネットでストリーミングで見る事が出来ればなお嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年2月 9日

What is sales

ある鬼女のチラシの裏 さんのブログより

先に紙でダイレクトメールが来ていたけど、NTTより安いとかNTT一切使わずに電話できるとか切り替えが簡単とかばっかり強調していて、どういう仕組みでKDDIのネットワークにつながるのかという説明は一切無し。どうせIP電話なんだろうけど、なんだか騙されてるようで。

まさにその通りだと思います。
私の事務所では、日本テレコムの代理店からの電話が多く有りますし、客先に出向いている時にも話題になってどうにかなりませんかと相談されますが、これは無視しかないでしょう。

私も、セールスの電話が有り何故安くなるんですか?と聞いてもまともに返答は頂けないし、担当が回っているのでお伺させて説明させてくださいとの事、大まかで良いので電話で安くなる理由を述べてくれなきゃな営業に話しなんて聞きません。

いきなり飛び込みで来ても、多くは話しはしません。事前に電話でアポを取るには良いですが、技術的要素が有る場合、単に契約して頂ければ安くなりますでは話しは通らないと思います。
ただ、このような営業がまかり通るのは、単に「安くなる」と言う言葉だけで、話しを聞いてしまう、契約をしてしまう人が多いのも原因だと思います。

また、技術的要素の有る営業で、技術の本質を理解しないで営業させるような所は、営業マンの使い捨てになるし、そんな営業をさせる会社(このような営業をする多くは代理店になります)に契約をしたら困るのは顧客自身だと思います。

電話に関してはマイライン以後、価格帯が複雑になりなおかつ最近は、IP 電話も実用的になる時代になりましたので色々なサービスが増え、電話代も色々な時代になってきましたが、利用するにはメリット、デメリットも有りますので注意したいと思います。

個人的には、究極の自己責任で良ければ、skype が1番でしょ。

そういえば少し前までは、ISDN の TA が要らなくなりましたのでと電話が有った事も有ります。まぁ今どきのデジタル電話なら必要無いわけで、これは電話機の買替えを進めるセールなんですねぇ。そんな事は電話では一言もいいません。あと良く有る話しで、NTT の方から来ましたと言う営業も笑えます。

物を売る、契約を取るのは大変ですが、顧客を騙すとは言いませんが、勘違いさせるような営業方法は何とかならないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 8日

Portal site

ポータルサイトを Excite を利用しています。

ポータルサイトとは e-words では以下のように紹介されています。


インターネットの入り口となる巨大なWebサイト。検索エンジンや<リンク集を核として、ニュースや株価などの情報提供サービス、

e-words:ポータルサイト

YahooJapan はあまりにも有名です。他にも @nifty のトップページもポータルの機能を持っていると思います。最近では、goo も頑張っていると思います。
個人的には、Excite を利用しています。早い次期から翻訳サービスを始め、国語辞書を等のサービスも充実しています。また Mac ユーザと言う事も有り、apple と excite が提供している。Excite Bit コネタ は好きです。
最近始めた、
ビジネスブログ も面白い試みだと思います。
今後も各社色々特徴を出してくれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 7日

MN128-SOHO

MN128-SOHO を見て懐かしいと思われる方は、ネット経験の長い人だと思います。

MN128-SOHO に関しては以下のページが参考になります。
BUG MN128-SOHO のお部屋

MN128-SOHO は ISDN の TA ですが、ルータ機能を持ってもり10Base-T Ethernet ハブを持っていますので、ISDN の回線に MN128-SOHO を接続し、MN128-SOHO の設定が完了後 MN128-SOHO の Ethernet ハブに PC を接続すれば複数のパソコンで同時にインターネットへ接続できるようになり、なおかつ PC 間の通信ができるようになりました。思えば7〜8年位前の事でしょうか。

当時購入した Macintosh8600/250 は Ethernet ポートは標準装備でしたが、AT マシンは Ethernet ポートがまだ標準では搭載されていない時代でしたので、LAN カードを購入しネットワークを構築していました。Macintosh,Windows 95,Linux の環境から ISDN 回線を通してインターネットの利用、また各マシン間でのファイル共有に悩みましたが、当時の経験が今に活かされていると思います。

ちなみに、当時 ISDN 回線は通信を行っている者には憧れの回線でした。通信スピードの 64Kbps はとても高速でした。通信は 1200bps のモデムから経験していますので、64k は夢のスピードと言われていました。

MN128-SOHO は今でも現役で、事務所の ISDN 回線で TA として活躍しています。電話が掛かってくるとベルが鳴る前に、MN128-SOHO のリレーが「カチカチ」となって知らせてくれます。
時には、ベルが鳴らないことも有るのですが、これって MN128-SOHO が原因でしょうか?でもリレーの「カチカチ」で気が付きますので大丈夫です。

MN128-SOHO はネットワークの基礎を教わった装置だと思います。
何か大昔のような話しですが、10年もたっていない話しかと思いますがとても懐かしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月 6日

一太郎関連

一太郎の記事に関して、色々な所で話題になっているようです。

CNET Japan でも
「一太郎ショック」で鳴り響くソフトウェア産業への警鐘

の記事にて


 たしかに松下の意図やメリットは、見いだすのが難しい。この点を松下に取材したところ、次のように説明した。

「たしかに直接収益的なメリットはないかもしれない。しかし、我々は『知財立社』を目指しており、今回の件もその戦略の一環だ」

 知財立社については、2005年1月11日に松下の社長である中村邦夫氏が発表した「2005年度経営方針」で説明されている。成長戦略を加速させるために「他社と明確に差別化された強い製品のみが顧客から支持される時代。いくつものブラックボックス技術をもつ技術立社と知財立社を実現していく」と言う。

松下としては、自社の知的財産の保護に関して今後力を入れていく言う方針に基づき提訴し、望む判決がおりたということだと思います。

提訴の内容に関して、CNET Japan の記事で判りやすく解説されいます。Mac で言うバルーンヘルプだと思いますが、このような機能は、Windows でも Macintosh でも一般的な機能と言うことで、多くの意見では何故?と言う疑問が話題になっていますが、ほんのちとっとした記述(表現)で特許に触れてしまい訴訟し、法に従い判決が下されたと言う意見が出ています。
確かに自社の特許を守るために、訴訟をおこす事は意義の有る事ですが、機能本来では無く見た目(ルック・アンド・フィール)の部分での訴訟に関しては、有る意味使い勝手の面で統一した方が使い方のイメージが出来、特許で守る物では無く、公開すべき物で有ると思います。

※ルック・アンド・フィール に関して >>e-words : ルック・アンド・フィール

CNET Japan でも強硬な意見が出ています。
「一太郎」訴訟にみるソフトウェア特許のぶざまな現状

ソフトウェア業界に属する人間として、怒りを通り越して脱力感にひたってしまう。極東ブログもこのトホホな判決とその報道状況に見事に斬り込んでいるし、13Hz!でも私が以下に述べない視点を挙げているので参考になるが、どうすれば歩み寄れるのか見当もつかない。判決文も見てみたが、こんなものが特許としてまかり通っているだけでも背筋が凍るのに、これが司法の場でも肯定されたということに、世の中の仕組みが狂いつつあると感じざるを得ない。法曹界のボンクラどもは何をやっとるんじゃ?と。

ちょっと過激かと思いますが、怒り心頭の記事ですので・・・。

トラックバックを頂いたのですが「辺境からの遠吠え」さんの記事にて


問題はこんなものを訴えた松下が変、それになんの備えもなかったジャストシステムもおバカ。悪法も法という事で特許として成立しているなら裁判官はそれに従って処理をしたということなのか。これによって社会の馬鹿げた実態が世間に知れ渡ったのだから名判決と言うべきか。期せずして社会の矛盾を照らし出した裁判官に一票。それを踏まえての判決だったらこれは凄い、深読み?

との記事は、なるほど〜と、思いました。
また、「辺境からの遠吠え」さんにて紹介されている、「極東ブログ」さんの、「一太郎訴訟、とほほ」の記事はとても参考になると思います。一太郎の話題に興味を持った方は一読をお進めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日

Blogは80年代のPC

ITmedea News にて

「Blogは80年代のPC」——Six Apart創業者夫妻が来日

と言うニュースが有り、1部を引用します。


「今のBlogは、1980年代のPCのようなもの」——米Six Apartのミナ・トロット社長は、Blogを黎明期のPCになぞらえる。今は一部の個人の趣味用ツールと見られているが、便利さに気づいた個人ユーザーが企業に持ち込み、やがて誰もが使うビジネスツールになる——というのがトロット社長の描く“Blogサクセスストーリー”だ。

「Blog は 1980 年代の PC のようなもの」とは面白い表現だと思います。1980 年代と言えば PC が誕生しハードウェアの向上が急ピッチに進められた時代だと思います。現在ハードウェアは有る意味開発は落ち着いていると思いますが、利用者をサポートするソフトウェアの面ではまだまだと思います。

Blog と言うルーツを通して今後広くソフトウェアの面で、本当の意味で多くの人が使いやいソフトウェアの開発が進んでいけばと思います。
個人的に使いやすいソフトとは、見た目の派手さに CPU パワーを浪費せず、いっけん親切そうなインターフェースに労力をかけず、ソフトウェア自身が余計な機能を持たずに、シンプルに、必要が有れば他のソフトウェアと協調できる環境ができると嬉しいと思います。

現実的に、ソフトウェアを開発する側のユーザの囲い込み、ソフトをウェアを利用する上で学ぼうとしないユーザの意識等、問題は多いと思いますが・・・。

Movable Type がこんなに短期間に普及できたのは、タイミングも有る思いますが、情報を公開し、誰でもプラグインや、見た目のスキンの開発が容易にした事がユーザに受け入れられたのが大きな要因ではないかと思います。

個人的にも、Blog(ブログ)の概念を持った、情報公開システムには興味を持っていきたいと思います。
ブログが出現した事で、ホームページの概念も大きく変わってしまったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 4日

携帯サイト構築資料

ホームページを制作する際に、多くにはオマケ程度ですが携帯電話用のサイトも制作しています。何となくは判っているようで何も知らないので情報を纏めておきます。

メーカー
ドコモ技術資料
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/imode/make/

EZweb 技術資料
http://www.au.kddi.com/ezfactory/

ボーダフォン技術資料
http://www.dp.j-phone.com/dp/tech_svc/

WILLCOM:オープンネットコンテンツ
http://www.willcom-inc.com/p_s/service/open_net/how.html

携帯シミュレータ Stroll
http://www.esyuma.com/ibrowser.html
最近活動しているのかな?でも Mac OS X 用は素晴らしい。

お世話になっています。
しらぎくさいと日本語版
http://www.marguerite.to/Nihongo/

携帯電話向けサイトの検証に役立つツール。
http://www.marguerite-site.com/Nihongo/HowToMakeYourWeb/Mobile/Tools.html

HDMLへのイントロダクション
http://hotwired.goo.ne.jp/webmonkey/99/47/index3a.html
99年の記事だ・・・、今更の HDML です。今後の動向どうなんでしょうか、少し気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 3日

FOMA 700i

ドコモから、FOMA 700i が発売になりました。900 シリーズの廉価(スタンダード)版の位置づけになるそうです。mova の 500 シリーズと 200 シリーズの関係になると思います。また 500 シリーズを利用しているユーザを FOMA に取込む目的も有ると思います。

DoCoNo
FOMA「700iシリーズ」を開発
-充実の機能を搭載したスリムでコンパクトなスタンダードモデル登場-

ケータイ watch
ドコモ、新FOMA「700i」シリーズ発表

ITmedia
FOMAスタンダードモデル「700iシリーズ」発表

「700iシリーズ」の3つの狙い

「700i」の機能はどこが違うのか

上記の記事を読んで見て、自身の使い方なら 700 シリーズで十分だと思いますが、どうしても使わないで有ろう機能が有っても、900 シリーズに目にが行ってしまします。確かに 700 シリーズの方が価格は安価だと思いますがどうしても、700 シリーズでなくてはと言うポイントが無ければ難しいと思います。

700 シリーズが売れて、FOMA のシェアが上がれば嬉しいと思います。
ただ、今の DoCoMo の戦略で大丈夫でしようか、もっと海外メーカの参入を望みたい所です。
個人的には、端末の価格はもう高価になっても良いので、sim カードを利用して色々機種が使えるようになると嬉しいと思います。

別に海外で利用したい訳では有りませんが、DoCoMo も第三世代に入った事で、GSM 携帯を視野に入れて欲しいと思います。

e-word:GSM


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 2日

一太郎敗訴

中々ショッキングなニュースが昨日流れました。2ch を始め各地で大騒ぎのようです。多くの疑問はなぜ?松下がジャストシステムを攻撃するのか?議論点は通常のアプリケーションではごく普通に使われている技術との事です。以下にニュースを紹介しておきます。

毎日新聞
特許訴訟:一太郎・花子の製造販売中止命令 松下電器勝訴

asahi.com
特許侵害認め、「一太郎」「花子」の製造禁止・破棄命令

pswatch
ジャストシステム、東京地裁での敗訴を受け会見 〜ただちに控訴、製品販売も継続

goo ニュース:一太郎

google ニュース:一太郎

google ニュースの方が充実していますねぇ(^^;;、頑張れ goo

仮に、ジャストシステムが特許を侵害していたとしてなぜここまで厳しい判決がおりたのか気になる所です。
新聞の一般紙を始め、テレビのニュースになる程大きな話題だと思います。

ジャストシステムからの案内
一太郎・花子に関する報道につきまして

一太郎に関して
個人的には、ジャストシステムの製品は殆ど利用した事が有りませんでした。
以前はまだ一太郎が残っているの?と言う思いも有りましたが、昨年一太郎と花子のパッケージが安価に購入出来ましたので購入しました。一太郎に関しては基本的にワードと操作性は殆ど変わらないと思います。ワードのファイルとも互換が有ります。OS を始めマイクロソフト色が強くなっているこの業界に於て日本語ワープロ、日本語変換エンジンとしての ATOK は大切な製品だと思います。また日本製品として逸品だと思います。わりと早くから Linux 製品にも力を入れており今はジャストシステムに好感を持っています。是非とも松下との裁判には頑張って頂きたいと思います。

以下に、スラッシュドットのリンクも示しておきます。
一太郎と花子、製造中止!?


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月 1日

Apple News

1月29日に、Mac mini が発売になりレポートが出ています。

VintageComputer
最速バラシレポート

Wired News
『Mac mini』日本発売ファーストインプレッション

PC Watch
Mac mini速報レポート

バラシレポートを見ると、本体は一般ユーザでメモリ増設は出来ないが判ります。またハードディスクは噂通り、2.5inch なんですねぇ。

また、Mac mini や、iPod Shuffl が話題の中、PowerBook G4 がモデルチェンジしています。

トラックパットでスクロールや、緊急モーションセンサーは新しい機能になります。

緊急モーションとは


落下にも対応
新しいPowerBook G4は全モデルが緊急モーションセンサーを備え、本体の不意の動きを察知してハードディスク内の大切なデータを守ります。この緊急モーションセンサーが捉えるのは、軸位置の変化(本体が水平でない状態)と加速的な動き(本体の落下)です。つまり、PowerBook G4を落としてしまった場合には、緊急モーションセンサーがハードディスクのヘッドを即座に退避させ、落下の衝撃でハードディスク盤面が傷ついてデータの読み書きができなくなる可能性を少なくします。また、PowerBook G4が水平に戻ったことを感知すると、緊急モーションセンサーは自動的にハードディスクのヘッドのロック状態を解除します。

との事ですので、IBM のシンクパットにも採用されている考えの技術だと思います。国産のメーカーでもこのような技術は組み込まれているのでしょうか?どうも派手な機能ばかり組み込まれて、単価を釣り上げているようにも思います。ノートパソコンは持ち運べるので、このようにデータを保護する機能こそコストをかけて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »