« 起きない PC | トップページ | Bootable CD »

2005年2月24日

起きない PC 2

昨日の続きです。

起動出来ない PC は無理をしないで、KNOPPIX を利用して、内蔵ハードディスクと、USB で接続された外置きハードディスクを接続して、無事にコピーを取る事が出来ました。今回は 1CDlinux を利用して無事にデータを救済出来ましたが、今回のように Windows の一部が破損して起動出来なくなった場合はデータが生きている可能性が高い為、データの救済望まれます。

今回利用した、1CDlinux の KNOPPIX は GUI の環境で全て操作が出来ますが、入手を始め利用できるようになるには少しの慣れが必要だと思います。Windows の環境でも PC がブート出来てデスクトップ環境が構築出来ないものか調べた所

自分好みの緊急用ブートCDをつくろう! 〜Bart's PE Builder〜

の記事で、Bart's PE Builder が利用出来そうです。チャンスを見て起動 CD を作ってみたいと思います。
ただし Windows のシステムコンポーネント流用しますので、正直ライセンスが厳しいので利用している環境に限定されると思います。

|

« 起きない PC | トップページ | Bootable CD »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/3065971

この記事へのトラックバック一覧です: 起きない PC 2:

» USB接続型フラッシュメモリからのKNOPPIX起動について3(ソフトウェア) [なかのひと(中野人/中の人)]
■容量64MByteのUSB接続型フラッシュメモリに格納して、起動するUSB-K... [続きを読む]

受信: 2005年3月 2日 12時46分

» Knoppixとルータで簡単データ救済 [パソコンライフ・インプレッション]
以前に紹介したKnoppixを用いて、起動しなくなったあるいはログオンパスワード [続きを読む]

受信: 2005年3月13日 23時44分

« 起きない PC | トップページ | Bootable CD »