« アフィリエイトを考える | トップページ | Scope »

2005年1月17日

ブログの使い方

so-net ブログ利用者からトラックバックを頂き、so-net blog サイトに行ったら、ヤクルトスワローズ古田選手のブログが目に入りました。

そういえば少し前に、古田選手がブログを始めると、記事を読んだ事があります。ライバルとしてトラックバック最高数を誇っている眞鍋かをりさんのトラックバック数を抜くなんてコメントが有った記憶が有ります。
また、そのコメントに眞鍋かをりさん(元気になられたようで何よりでした、深夜に開いてる病院を探す時は、インターネットじゃなくて、119番に電話すれば近場の開いている病院を教えてくれます。ですから119番に電話しましょ、救急車を手配するだけでは有りませんので)も反応しているのが、ブロウの面白い所だと思います。この記事「せ...選手会長ォ〜!!!」です。もうトラックバックが700をオーバーしています。す、凄すぎ。ちなみにこの記事からもトラックバック送っておきます(売名行為ねぇ)。

正直な話、眞鍋かをりさんのトラックバック数がそんなに多いとは知りませんでした。基本的にはご本人の人気と、時には眞鍋かをりさんの人気へ便乗しての、トラックバック数だと思います。でも眞鍋かをりさんの文章は今時の若いキャピキャピ(死語だぁ〜(^^;;)した文章で、きっと人柄が出ているので人気が有るのだと思います。先日出演されていたテレビ朝日系のドラマ泣かせて(テレビ、映画で泣かされるのは不本意なんですが、涙腺が緩い物で・・・)頂きました。

さてここからなんですが。

古田選手のブログに以下のような会話が有りました。

古田: 「ブログって知ってる?」
Sさん: 「それぐらい知ってますよ、ネットの日記みたいなやつでしょ」
古:  「あっ、そうそう」
S:   「日記を公開したいってすごいですよねえ?」
古:  「えっ、すごいって?」
S:  「日記を人に見てもらいたいって気持ちが理解できない。ちょっとおかしいんじゃないかな?」
古:  「そうかな?」
S:  「よっぽど自己顕示欲が強くなきゃあんなことしないでしょ!」
古:  「そ、そういうつもりはないんだけど・・・」
S:  「えっ?」

う〜ん。
ブログを日記と捉えるのは間違いでないと思いますし、また日記をサイトに公開する事は今の時代特別な事では無いと思います。また公開する日記は時には本音を書き賛同者を求めるようなサイトも有るようですが、多くの公開日記は、人に見てもらう、もしくは友人知人に近況知らせるような目的で書いている人が殆どじゃ無いでしょうか。

そのツールとして、ブログが有る思って欲しいと思います。
日記として書くのも良いだろうし、日々の覚書、個人として公開して差し支えのない情報、公開して多くの人に有用になるような情報を簡単に公開出来る場を構築出来るのがブログだと思って欲しい。

古田選手と言えば今のスワローズに無くてはならない選手だと思いますし、日本の野球界に取ってとても大事なポジションいて、個人だけで無く日本の野球会全体に、影響力の有る人だと思います。そのような立場の人がブログを始めたとの事ですので、個人とて日常有った事だけを単に、日記みたいな物と捉えてしまわないで、日本の野球界全体を見据えて、個人的な見解で構わないので、意見等を書いて頂けると嬉しいと思います。

古田選手がこのブログを読んで頂けるか判りませんが、せっかく個人で自由に意見を書ける場が出来ましたので、ブログの活用を考えて頂ければと思います。古田選手がブログを始めた事で、また多くの人の意見を聞けるようになっと思って頂ければ嬉しいなぁ。

|

« アフィリエイトを考える | トップページ | Scope »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2599483

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの使い方:

« アフィリエイトを考える | トップページ | Scope »