« Mac mini 2 | トップページ | アフィリエイトを考える »

2005年1月15日

Mac mini 3

Mac mini の全容がだんだん明らかになってきました。

pcwatch の記事にて

Mac mini/iPod Shuffle説明会レポート〜メモリ増設は自分ではできない?

上記の記事によると、iPod Shuffle は USB メモリーとしても利用出来るとの事、フォーマットは Mac でも FAT32 になるとの事

 iTunesを使った設定でiPod Shuffleのフラッシュメモリの一部をUSBドライブとしても活用できるわけだが、その際MacでもPCでもFAT32でファイル管理が行なわれている。これは通常のフラッシュプレーヤーとして利用するときも同様。Windowsはもとより、Mac OS XであればFAT32のドライブは特に設定を変えることなくアクセス可能なので、特に意識する必要はない。ただ音楽プレーヤーとUSBドライブとして併用している場合、iTunesによるデータ更新が終了したあとでも、USBドライブとしてはデスクトップへのマウントが継続されているので、取り外しに際してはアンマウントの手順を踏む必要がある。

これは便利かと思います。

Mac mini は基本的にユーザでメモリ増設が出来ないとの事、小さいのでショップに持参して増設との事

 いったん購入したあとにメモリの増設(1スロットなので事実上交換)を行なう場合は、Chulani氏は直営店やサービスプロバイダなどでの対応が中心になると説明している。見たとおりのコンパクトさなので、店舗への持ち込みも簡単というのも理由の1つだ。日本市場の場合は、直営店以上に正規サービスプロバイダなどの対応が重要になると思われるが、どうしても拠点は大都市に限られるため、送付という手段も多くなるだろう。特に販路として家電量販店などを利用するケースも多い日本では、その店頭での対応が可能かどうかも確認する必要がありそうだ。

ノート PC を分解してメモリを増設するより簡単だとは思いますが、保証の問題も有ると思うので誰でも簡単に言うわけにはいかないと思います。

少しダブりますが、pcwatch では、Macworld Conference&Expo 2005レポートリンク集が紹介されていました。

Macworld Conference&Expo 2005レポートリンク集

海外のライターさんがが書いた記事も翻訳されていますが、Mac mini には Cube も再来と言うことで、厳しい評価を下している人もいます。海外では、Cube は評価低かったのでしょうか。

HOT WIRED JAPAN
好評『iPod shuffle』、評価の分かれる『Mac mini』

にて、


 だが、誰もがMac miniを気に入っているわけではない。テキサスA&M大学(テキサス州コーパスクリスティ)のサービス部門の責任者を務めるケビン・クランク氏は、Mac miniには感心しないと語る。
 「あれを見て私はCubeを思い出したが、Cubeはとんでもない間違いだった。あれは途方もない失敗作だった」とクランク氏。

との事、eMac は無くなって、Mac mini に置き変わるの??
上記の意見は、自分の立場だけで述べられているんじゃないかな?
もし、eMac が無くなるので有れば、iMacG5 デザインで、CPU をG4にした廉価モデルが有れば良いと思いますね。

|

« Mac mini 2 | トップページ | アフィリエイトを考える »

「Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2579107

この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini 3:

« Mac mini 2 | トップページ | アフィリエイトを考える »