« excite ブログ | トップページ | スタイルシート »

2005年1月10日

Linux Magazine

Slasdot Japan の記事より

Linux Magazine の休刊

の記事が出ていました。
Linux も以前の勢いは有りませんが、確実に浸透はしていると思います。このように専門誌が休刊になると今まで以上に一般の人の目に触れなくなってしまうと思います。出版社も遊びで本を出している訳でないので判りますが、有る意味社会責任上でも雑誌を出しているので有れば、単に売上が上がらなくなったから休刊すると言うのも悲しい物が有ると思います。個人的には余裕が有れば買い続けたと思いますが、小遣いが無くなってしまったので購入を断念してしまっていました。

記事によると、バックナンバーの DVD が記載されているムックが出ているそうですので、この機会に購入しておきたいと思います。

やっぱり web と連動して記事をサイトに公開すると言う試みにも問題が有ったのでしょうか?
でも雑誌って基本的には広告収入だと思うのですが・・・、発行部数が減れば広告も減ってしまうので売上は落ちてしまうのでしょうか、残念に思います。

これから、Linux のデスクトップ環境はどうなるのでしょうか?

|

« excite ブログ | トップページ | スタイルシート »

「Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2531979

この記事へのトラックバック一覧です: Linux Magazine:

« excite ブログ | トップページ | スタイルシート »