« スタイルシート2 | トップページ | Yahoo! ブログ »

2005年1月30日

goo

goo は google が出てくるまでは、日本において、登録型の YahooJapan 検索ロボットの goo と言う地位を占めていましたが、google を使ってしまうと、goo の検索結果では満足出来なくなり使わなくなりました。goo も検索エンジンに google を使うようになり、goo は有る意味終わってしまったと思っていました。

goo の運営母体は、NTTレゾナント で NTT 系列の技術系の会社になります。この数年、goo には見向きもしませんでしたが、最近 goo が面白いと思います。「goo 最速ニュース」は最速をうたうだけ有って記事の配信が早いと思います。

goo では「goo ラボ」と言うサイトが有り、「goo ラボ」では、NTT 研究所が開発した技術をいちはやく公開しています。

「gooラボ」について

 次世代検索機能をはじめ、NTT研究所が開発した新技術をいち早く活用し、その可能性を皆さまに体験して頂くための場が「gooラボ」です。NTTレゾナントはgooラボを新技術の実験室とし、NTTグループが目指すレゾナントコミュニケーションの実現を目指します。

と記載されています。

「goo 最速ニュース」もその成果との事です。
「goo ラボ」内の、「店舗情報検索エージェント実験 グルメ版」が面白い試みをしていると思います。
具体的には、飲食店を検索するのですが、検索した飲食店を紹介しているサイトを一緒に検索し、リストを表示します。ネット上の口コミで多く扱われていれば評価の基準になると言う考えだと思います。とても面白い評価方法だと思います。

ただ、思ったのが、

キーワード:ラーメン
住所 / 駅名:中野

で検索為たところ、超有名店な「青葉」が有りません・・・。何で何だろうと思いましたがどうも、「ウォーカー」「ぐるなび」「iタウンページ」「goo 地域情報」等にページが無ければ検索に引っ掛からないみたいです・・・。
う〜、やっぱりこの辺は商業主義が出てきてしまっているのでは?と思います。最近は商店街のサイトも有り「青葉」の情報も掲載されています。検索されないのは寂しい限りです。

今までは、気になるお店が有れば google 等で丁寧に検索しなければなりませんでしたが、「店舗情報検索エージェント実験 グルメ版」は面白い試みだと思います。まだ、ベータ版ですので有名大手有償サイト以外の情報も扱って頂けるようになればと思います。
また、大手企業の場合ニュースリリース等のページも評価に加わってしまっている点は残念に思います。まだまだ改善の余地はあると思いますが、今後ブログの普及に伴い利用価値は高まるかと思います。

今後の goo に注目です。

|

« スタイルシート2 | トップページ | Yahoo! ブログ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2745698

この記事へのトラックバック一覧です: goo:

« スタイルシート2 | トップページ | Yahoo! ブログ »