« ボッタクリ | トップページ | プログラミング »

2005年1月21日

FileMaker

データベースソフトって使っていますか?データベースソフトといえば、Microsoft Access だと思いますが、最近はFileMaker を積極的に勧めています。
理由としてはやっぱり、扱いやすいと思います。住所録や、FAX送信記録、請求書、見積等等は全て FileMaker で運用しています。

Access の場合、始めにテーブルのデザイン(設計)を行ってから、データ入力、閲覧のフォームの作成が必要になりますが、FikeMaker の場合はファームを作りながら、テーブルが作成出来ます。また出来たフォームは、FileMaker はカードをイメージしますので、カード型データベースと呼ばれていました。

ただ、手軽に作成が出来てしまう為に、データベースの基本が疎かになってしまう事が有ります。
単に住所録程度なら問題は少ないと思いますが、リレーションとか考えた時は、データベースの基本的な概念を理解していないと難しくなってしまうと思います。その点 Access だと始めからデータベースとは構え、制作に入りますので、データベースの概念を少しは意識しますが、FileMaker はデータベースの概念を意識しないで制作出来てしまうのが利点でも有り、欠点でも有ると思います。

Access でも FileMaker でもデータベースの概念が必要になります。最近読んだ本で参考になる書籍を紹介しておきます。



データベース村へ,ようこそ


データベース村へ,ようこそStandard Technology Books

|

« ボッタクリ | トップページ | プログラミング »

「FileMaker」カテゴリの記事

コメント

リレーショナルを手軽に扱えるからこそFileMakerがお奨めなんじゃないの?
物事の本質を理解していない気がする。他の記事を読むとそれがはっきりする。余計なお世話か...
何でこんなの検索に引っかかるんだか。

投稿: FMP7 | 2005年1月27日 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2653132

この記事へのトラックバック一覧です: FileMaker:

« ボッタクリ | トップページ | プログラミング »