« TurboLinux | トップページ | 食玩 »

2004年11月 1日

Subject

Subject (サブジェクト)とはメールでは、「件名」「題名」「タイトル」と表現されます。

サブジェクトとは、メールを書く際にメールの本文が判るように書くものだと思っています。
メール本文を読まなくとも、本文の内容を予想されるようなサブジェクトが良いと言われています。私自身そのよなサブジェクトを付けるように心掛けています。

良く頂くメールで「こんにちは」とか「おはようございます」とかの挨拶を書かれる方がいます。お気持ちは判りますが、サブジェクトの機能を持っていません。時には「○○様」と名指しのサブジェクトを頂きます。メールは個人の物とだ理解して頂きたい。まぁまだ企業では代表のメールアドレスが有るだけの所も多いので気持ちは判りますが。

余りにもサブジェクトを気にしてない方は多いと思います。何故なんだろうと思ってしまいます。
僕自身メールを利用するようなった時代は、近くに教えてくれた人は居ませんでしたが、nifty のフォーラムで会議室の使い方等で、自然に学んだと思います。

多くの人は、メールは利用していても頻度が少ない、メールを交換している人同士がサブジェクトを意識していない方が多く気に留めてない。メールの受信数が少ないので気に留めないのか?
メールを日に100通以上受信している人は、サブジェクトで判断していますし、メールの振分け等に利用しています。
また、携帯電話からメールを利用するようになった方は、入力が面倒だからサブジェクトは入れてなく、PC のメールも入れて無いのかと思っています。

ただ携帯電話でも新しい携帯電話(FOMA P900i)に替えてからは、メールを受信すればサブジェクトの一覧が表示されますので、サブジェクトでメールの内容が推測されるようなサブジェクトを付けた方が読んで頂けるのではないかと思います。

時には、サブジェクトだけで本文がないと言う方にいますが、これも極端だと思います(^^)。

是非ともサブジェクトの大切さを1度考えて見たいと思います。
出来ることで有れば、余りサブジェクトを意識していない人の意見も聞いてみたいと思います。
知人の女性は付けなくとも良いと思っていたと言う話しも聞いたことが有ります。仮にも仕事でメールを使っているので有れば、付けなくても良いと言うことは無いと思うのですが・・・。

|

« TurboLinux | トップページ | 食玩 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/1829959

この記事へのトラックバック一覧です: Subject:

« TurboLinux | トップページ | 食玩 »