« 食玩 | トップページ | 質実剛健 »

2004年11月26日

Q&A

有る調べ物をする時にネットは利用しますか?
僕は多いに利用します。

japan.internet.com の記事で
「教えて!goo」の質問回答総数、100万件を突破

NTT レゾナント株式会社は2004年11月22日、無料Q&Aサービス「教えて!goo」が、同日で4周年を迎えると共に、質問回答総数が100万件を突破した、と発表した。

実は、最近「教えて!goo」は興味深く見ています。質問の内容は様々でこんな事まで聞くのか?と言うような物から、明らかに中学生、高校生位の質問者も多く見受けられます。
ただ時には、自助努力もせずに単に質問しているだけ、時にはあからさまに学校の宿題レベルまで質問している人もいたり、法的な内容が質問されており、回答もされていますが本当に鵜呑みにして良いのか疑問の思うような事を見かけます。

インターネットの普及で情報の入手は簡単になりましたが、上記のように回答者にポイントが着くようなシステムで質問し、安易に回答を得て鵜呑みに出来るのでしょうか?そこまでインターネットは信用出来る物でしょうか、以前、CNETJapan の梅田氏のコラムにて「ネット世代とPC世代を分ける「インターネットの隠れた本質」にて、

文中の「インターネット上に分散している多くの人」「ネット上の未開拓の人的リソース」というのは、村山氏のいう「無数の凡人」、本稿で言う「ネットの向こうに存在する不特定膨大多数」への「信頼」と、やはり重なり合うと思うのだ。

と書いており、僕は『「ネットの向こうに存在する不特定膨大多数」への「信頼」』に関して、本当に信頼して良いのだろうか?、単に僕は PC 世代と言うこと何だろうか?今回の japan.internet.com の記事にて、多くの質問サイトに人気が有るとのことですが、本当に大丈夫何だろうか?

キャリア的、年齢的に PC 世代には属すると思いますが、PC =ネット(パソコン通信)だった僕としては、『「ネットの向こうに存在する不特定膨大多数」への「信頼」』は中々得られません。多くは参考になりますが、信頼して鵜呑みには出来ませんし、またサイトの信頼性が問われると思います。

以下にネットの質問サイト紹介してきます。時間が有るときは見ていると思います。

Yahoo!知恵袋
教えて!goo
答えてネット
はてな
OKWeb
NAVER 知識 plus

質問サイトで簡単に人に聞く、インターネットを利用すると匿名性も有り安易に質問が出来てしまう環境では「調べるとは=人に聞く」と言うような風潮になったり、「インターネットで調べるとは=他人に聞く」と言うことならないのか心配です。また回答者の質問者のバックエンドも判らず、安易な回答も気掛かりです。

ネットを利用して調べるとは、本で調べたりするのと同じでまずは自身で知識を得て、その上で理解手来た所まで示し、何が判らないのかを質問出来るようにすべきだと思います。

インターネットはもう大人の物だけではないと思います。危険サイトは以前から心配されていますが、危険サイトだけではなくこのような「質問サイト」の有効な利用方法も考えなければと思いますね。

|

« 食玩 | トップページ | 質実剛健 »

「web覚書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/2075562

この記事へのトラックバック一覧です: Q&A:

« 食玩 | トップページ | 質実剛健 »