« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月22日

TurboLinux

TurboLinux には色々思いで有ります。お金も結構つぎ込んだなと思います(^^)。

ITmedea の記事にて
Turbolinuxの最新版はリナックス普及委員会とともに……

と言う記事が有り、TurboLinux 社から家庭での利用を中心にした「ターボリナックス ホーム」が発売になった記事が記載されています。

また、TurboLinux 社の社長が書いている「TurboLinuxいただき日記」でも紹介されています。記事にトラックバックを送っておきます。

新しいPCライフという、このコンセプトが多くの人に支持されるように頑張ろう。 俺が世界を変えてやると言った自己満足ではなく、努めて冷静にビジネスとして、この大きなポテンシャルに興奮しています。 でも正直、大きな山というか障害に挑戦し、少しずつ自由への扉をこじ開ける瞬間を体感するのは たまらなくカ・イ・カ・ン・!

との事、確かに有る意味新しい世界への第一歩かも知れません。

「ターボリナックス ホーム」
パッケージ、デスクトップ画像は

デスクトップ画面を見たかぎりでは、此処まで来ちゃた〜と言う感じです。何だか一昔前のワープロ専用機を思い出します。今思うにワープロ専用機は人気が有ったと思います。「ターボリナックス ホーム」ではパソコンをイメージさせずに、単に行いたい機能だけを全面に出すと言う事で、日本語環境に「ATOK for Linux」(一太郎は無いの?OpenOffice付きかぁ・・・)、ハガキ作成は「筆ぐるめ for Turbolinux」(個人的には宛名職人が良かったなぁ〜、でも筆ぐるめに推奨環境はどうにならないの・・・)も有るので、まぁ今までのワープロユーザはこれで十分かも知れません。当然ネット環境(Opera 日本語版 試用版、うん?Mozalla はぁ?あ!ライブドアさんですからね)も整備されています。

正直な所、最近お客様の所でスパイウェアが仕込まれてしまい駆除に大変苦労しました。このお客様の利用は、web とメールと、少しの画像処理だけです。仕事の関係でアダルトサイトも見なければならないとの事ですので、Windows では無く、Mac でも良いですねぇと相談したばかりですが、今有るハードウェアが利用出来る「ターボリナックス ホーム」も良いかも知れません。
「ターボリナックス ホーム」のデスクトップが、通常の KDE や GNOME に切換えて利用出来るなら欲しいなぁ〜。

Linux | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年10月 7日

au フルブラウザ搭載

au より以下のニュースリリースが有りました。

au携帯電話におけるパソコン向けWEBサイト閲覧サービス「PCサイトビューアー」の提供開始とパケット通信料割引サービスの改定について

また ITmedeia より
KDDI、Opera搭載端末を提供〜定額には非対応

これで、携帯電話もフルブラウザの時代到来でしょうか、ただ、H" のように定額制ではないので、パット代が高価になると思います。

au携帯電話におけるパソコン向けWEBサイト閲覧サービス「PCサイトビューアー」の提供開始とパケット通信料割引サービスの改定について〈別紙〉

との事、う〜ん料金体系複雑すぎ(^^;;;。

参考サイト
auが年内にOpera搭載端末を発売
色々な意見があります。参考してください。

ドコモがどう対応する気になる所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

office2003 のバグ

客先から朝一番連絡を頂きました。
画像ファイルが見れないと・・・。

色々確認した所、画像を見る事が出来ないのでは無く、エクセルに貼り付けた画像を見る事が出来ないのが判明。まぁ、画像が見れないと言う事に間違いは有りませんが・・・。

お伺して確認した所、最近導入したマシンでオフィス2003 を利用している方が、エクセル2003 で画像を見る事が出来ません。作成した環境はエクセル2000 で作成したファイルです。これがまた見る事が出きるファイルが有ったり、他の環境エクセル2000 等ではまったく問題が無かったりします。ちなみにファイルを開く時に以下のエラーが表示されます。

「ファイルエラー:データが失われた可能性があります。」

と表示されます。ちなみに画像が無くともこのエラーが出るファイルが有ります。エラーが表示されてもファイルは開きます。開いたファイルは画像が表示されない以外は特に問題有りません。

google にて

”ファイルエラー;データが失われた可能性があります。”
のキーワードにて検索した所

【ファイルを開くと "データが失われた可能性があります" と表示される場合の対処方法】
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;882231

を発見、修正ファイルを利用する事で、問題なくファイルを見ることが出きるようになりました。

ちなみに上記の修正ファイルは、WindowsUpdate を行っていれば対策されるとの事です。

覚書きとして公開します。
でも何で、マイクロソフトの FAQ って探しづらいのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年10月 3日

Linux 搭載モデル

エプロンダイレクトから、Linux 搭載モデルが発売になりました。

エプソンダイレクト Linux 搭載モデル

搭載されている Linux は TurboLinux 10Desktop Basic 搭載との事です。
TurboLinux を採用した事で価格だけで無く、個人的には価格より Linux を採用したメリットを強調して欲しかったと思います。まぁ、エプソンダイレクトを利用するような人なら、今更 TurboLinux 採用のメリットを訴える必要はないと思いますが、もう少し一般の方に説明ができるよなサイトならなお嬉しかったと思います。

また、少し前の記事にて Linux が搭載さ発売されているパソコン(アジア圏で発売されているパソコン)に海賊版の Windows をインストールするのが横行していると言う記事もありました。

CNETJapan
Linux PCの約40%にWindowsの違法コピー

この傾向は、デスクトップLinuxが大人気の新興成長市場で顕著だ。同市場では、約80%の割合で、LinuxがPCから削除されて、代わりにWindowsの違法コピーがインストールされている。上海など、アジアや東ヨーロッパの都市の街頭では違法コピーが1ドルで販売されているほか、ブランドPCを扱う店頭にもこれらが並んでいる。

との事、Linux がインストールされているマシンを隠れ蓑にし海賊版の Windows をインストールすると言うのは嫌ですね、まだまだ Linux 陣営の努力が足りないと言うことでしょうか・・・、頑張ってください>TurboLinux さん。個人的には、Linux 搭載マシンには何らかのプロテクトを掛けて、リカバリー CD しか使えなくするような処置も必要かも知れません。


所で、以前 HP から TurboLinux 10Desktop 搭載のマシンを東南アジア圏で販売とニュースが有りましたが、実際の販売はどうなっているもでしょうか?日本では発売されないのでしょうか?ちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 2日

携帯フルブラウザ

ITmedia の記事にて

iモード、WIN向けに、フルブラウザ登場〜jig

java を利用した携帯電話用フルブラウザーが出ました。
java ベースで有りながら内蔵ブラウザーを凌ぐスピードだそうです。

ちょっと試してみたいです。
ただ、jig のサーバ経由なんてことはないでしょうか?何だか少し怪しい予感・・・。
買取りじゃないのも抵抗有りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »