« 携帯サイト | トップページ | オフの定義 »

2004年9月13日

オフ会幹事

実は、「室井 佑月blog」の愛読者だったりします。正直な所「佑月」(ゆずき)の読みが判らずググッタ程です。知っている事は、朝のワイドショー(チャンネル不明)にコメンテーターとして出いる程度で、誰だろうこの人と思っていました。

ココログ有名人のコーナーにて「室井 佑月blog」の連載を始め、あ〜この人作家なんだと思い、プロフィールを見て苦労人なんだと判った次第です。
流石に物書きを本業にしている方だけ有って読者の方を意識して文章を書いている思いが感じ取れます。
また、室井 佑月氏はプロの作家と言う事も有るのか、きちんと毎週更新してくれるのが嬉しいく思います。同じ有名人でも月に数回程度しか書かない人が多い中、室井 佑月氏のプロ根性がかいまみる事が出来ます。

ちょっと長文になりそうなので、続きに興味を持って頂ければ、続きを読むをクリックしてください。

実は、ブログと言うか、公開日記と言うか、ブログが流行る前からコラム風に日記を書いているサイトが好きでした。決して「ReadMe Japan」等にて、読み物をあさってまで読むようなヘビーユーザでは有りませんが、日頃 IT 関連の記事しか読んでいない為か、まったく IT と関係ない記事を読むのも好きでした。過去に菜摘 ひかる氏の「菜摘ひかるの性的冒険」は愛読者でした、始めのころはスケベ心で読んでいたしたが、いつの間に毎日サイトをチェックするサイトになっていました。まだブログなんてない時代で、HTML を毎日書いて、公開していたと思います。菜摘ひかる氏が現役の時代に、ブログが存在していればと思いました。

話しがそれてしまいました。ここから本題です。

『オフ会幹事』の件ですが、実は好きだったりします(^^)。好きな理由は何が起こるか判らない、地域を超えたイベントが行える等です。昔話をすれば「東京在住の者が琵琶湖湖畔の宿でオフ会主催」なんて経験も有り、宿も見ず予約し、参加者も関東、関西、北陸等から集まって、大部屋で徹夜で PC を触って遊んだオフ会なんて経験有ります。

今では昔程の行動力が体力面、資金面にて無いために積極的に動くとは有りませんが、今回ファンになった、室井
佑月氏のオフ会なら人肌脱いでも良いと思いました。

ただ、nifty 出身としては、掲示板やブログ等のオフ会に関して少し引いてしまう点も有ります。従来の nifty パソコン通信時代は、フォーラムと言う形式の会議室が有り、多くのオフ会参加者はフォーム内での交流(オンライン)が有っての集まり(実際に出会う時は、回線を利用したオンラインでは無くオフラインになるので、オフ)が楽しかった。ですので今の掲示板及びプログ形式でのオフ言う物は少し抵抗が有るのも本音です。

正直な所このままオフ会を開催しても単に「室井 佑月・ファンの集い」になってしまうような気もします。もう少し「室井 佑月blog」読者が交流を持って、役割分担を考え幹事グループを形成して組織的に動ければと思います。
こんな感想を持つのは、やっぱり時代に遅れてしまっているのでしょうか、この記事を書くに当たりトラックバック先も読んでいません。もしかしたら実はファンの交流は有るのかも知れませんが、それを知ることが出来ません。もう少し効率的にブログが読めるように、やっぱり RSS リーダーの導入も考えなければならいと言うことでしょうか。

幹事グループが結成されたら、簡単な CGI でも設置して web から参加者の応募を呼びかけて、参加者の集計位ならお手伝いしたいと思いますので、その時は呼んでくださいまし室井さん(^^;;。お手伝いしますょ♪

|

« 携帯サイト | トップページ | オフの定義 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/1426638

この記事へのトラックバック一覧です: オフ会幹事:

« 携帯サイト | トップページ | オフの定義 »