« 家族みんなで楽しむために | トップページ | 携帯サイト »

2004年9月10日

コンテンツフィルタ

コンテンツフィルタとは、見せたくなくコンテンツをフィルタする事で、見せないようにするサービスで、PC にソフトをインストールしたり、プロバイダのサービスに申し込む必要が有りました。

今回、PC 周辺機器メーカーのバッファローからルータフィルタ機能を搭載

「BUFFALOコンテンツフィルタ」

が発売になりました。

記事を読んだ時は、ルータ本体ににフィルタ機能が有り、有害コンテンツをフィルタするのかと思いましたが、ルータから直接コンテンツに飛ぶのでは無くルーターから1度バッファローのサーバにアクセスし、フィルタを通りホームページを見るようになるとの事です。

レポート有りが月額:4,800円(税込)
レポート無しが月額:3,000円(税込)

機能としては、PC から URL の要求が有るとルーターから直接希望の URL を表示するのでは無く、1度バッファローのサーバに接続して、バッファローのサーバにてコンテンツの内容をフィルタを通し、PC に該当の URL を表示するのだと思います。

バッファローの気持ちは理解出来ますが、多くのプロバイダが無償、有償にてコンテンツフィルタサービスを行っており、ルータを購入して別途費用を掛けてサービスを受けるのか疑問を感じます。

記事を読んだ当初、ルータ単品にフィルタ機能が有りルータの付加価値を高めた製品かと思いましたが、少し残念に思います。実売1万円以下の機材にフィルタ機能を付加するのはコスト的に厳しいと思いますが、ルータを通して自社のコンテンツフィルタサーバに導かなくとも良いと思います。

ただ、有利な点としてルータを通しているので、ルータに接続されているパソコンで、フィルタの種類を変えることが出来るのは便利だと思います。お子さんが利用するパソコンと、親御さんが利用するパソコンでフィルタを変えるのは便利だと思います。プロバイダを利用している場合はこのような細かなフィルタは今現在出来ないと思いますが、個人的にはプロバイダに頑張って頂き、プロバイダにて細かくセキュリティ対策を行って頂きたいと思います。バッファローのサービスは月額100円、年間1,200円位ならお勧め出来ると思いますが・・・。

実売価格3万円位で、ルータ本体にコンテンツフィルタを搭載した機材販売して欲しいと思います。
自社コンテンツフィルタサーバに導いて、月額費用を稼ぎたいのは理解出来ますが是非とも搭載して欲しいと思います。それとも CERBERIAN 社のデータベースを利用している為、実売3万円位のルータでは安すぎるかな?

|

« 家族みんなで楽しむために | トップページ | 携帯サイト »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/1403153

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンツフィルタ:

« 家族みんなで楽しむために | トップページ | 携帯サイト »