« フルブラウザー | トップページ | 4人に1人 »

2004年7月 8日

Windows

CNET Japan のコラムにて

Windowsに染まるSFC

UNIX の集中管理的環境から、無線 LAN の普及、ノートパソコンの高性能化に伴い個人利用のノートパソコンが普及している、また SFC でも時期ごとに安価なノートパソコンの販売がされているとの事。

SFC に通う人はエリートだと思っていましたが、どうも僕の勘違いだったと言うがこのコラムから判りました。単に、最近の SFC の学生も安価な PC を購入して、ワード、エクセルを利用しているだけとの事。

以下本文の一節を引用します。


 もちろんMicrosoft Officeだけでも対応可能である事を示しているし、提出されてくる課題のクオリティが変わらなければなんら問題ない。しかしその教員は「1つのソフトウエア(とそれにまつわる概念)だけではなく、他のいろいろなソフトに触る機会として課題を設定したり、他のソフトの紹介などもしてみているが反応は芳しくない。いろいろな創作に生かすきっかけになれば、という期待もあったのが…」と残念そうに語っていた。もちろん高級なソフトだからクリエイティビティが向上すると言うわけでは決してない。とはいえ以前よりも、使われるソフトの多様性は下がってきており、アイディアを形にする手段が限られてきている状況にあると言わざるを得ない。

SFC の学生はパソコンオタクでは無いと思いますが、もう少しパソコンを利用する上で、コスト面の問題は有るとは思いますが、全て Microsoft Office のみで対応するのでは無く、色々な OS や、ソフトにも触って欲しいと思います。

今の状況じゃ、Microsoft Office 専用マシンを使っている、普通のサラリーマンとなんら違いはないと思います。何も、SFC に通う必要はないでは?と思います。

大学側の対応にも問題は有ると思いますが、やはり学生一人一人の意識の問題ではないでしょうか。
次回、学内の UNIX マシンをリプレースするときは、Mac OS X にでもすれば少しは状況が変わるかも?
安価パソコンが欲しければ、Linux マシンも良いのでは?

|

« フルブラウザー | トップページ | 4人に1人 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なんか気になるのでコメントします。
正直、今回の松村太郎さんの記事は半分嘘です。

SFCではWindowsが蔓延している、っていうのは本当です。UNIXは駆逐されつつあります。
ただその一方で、熱狂的なMacユーザーも結構います。Mac専用部屋もあります。

また、MS-Officeしか使わない人がいる、というのは嘘だと思います。レポート作成で使うのがワード、というのは否定しませんが、他のソフトも使います。Illustratorとか、Photoshopとか、JMPとか、SPSSとか、IDRISIとか・・

あの記事を書いている松村氏は、彼の周辺で起きたことを、SFC全体で起きていることとして書く傾向が強い気がします。
もちろん、彼の書いていることも事実であり、僕が書いていることも事実、と言えるかもしれません。視点が違うと見えてくるものは違うでしょうから。

投稿: 通りすがりのSFC生 | 2004年7月15日 02時21分

こんにちは。
コメントをありがとうござます。

現役 SFC の学生さんからコメントを貰えたことはとても嬉しく思います。。
やっぱりそうでしたか、「ネットの優等生はケータイが苦手?
」の話題はインパクトが有りました。現にトラックバックも多く有ったと思います。

「Windowsに染まるSFC」のコラムを読んで、SFC は本当に松村氏の言うように Windows ばかりになってしまったのか?SFC の学生は本当にただの人になってしまったのか?と危惧しましたが、まだまだ Mac ユーザも多くいると言うことで安心しました。

Unix 環境は廃れて来たとのことですが、Mac OS X の環境ならバックエンドで Unix 相当の環境も動いていますので、開発等も行えると思います。是非とも Mac ユーザが増えるのを願います。また学生さんもお忙しいとは思いますが、社会人はもっと忙しいです。是非とも学生の間に他の OS にも是非とも触れて見聞を広めてください。

今後、松村氏のコラムは話し半分として読む事にします。
正直な所、「Windowsに染まるSFC」の話題で多くの人は、村松氏の底が見えてしまったのでは無いでしょうか。

何だか「Windowsに染まるSFC」は単に受けを狙っただけのコラムだったのでしょうか、仮にも CNET Japane のコラムですので、編集部でもチックを厳しくして欲しいですね。

投稿: maru | 2004年7月15日 10時44分

いえ、受けを狙ったもの、とそこまでは言えないと思います。
別に彼が嘘を書いているわけじゃありませんし。
彼の周辺では事実、とそういうことだと思います。

それから、ケータイでのメールですが、あの記事にある通り、僕も苦手です。入力が面倒くさすぎるので、友人と連絡を取るときは、メッセンジャーで済ませることが多いですね。さらに緊急の連絡なら電話、という形です。

>SFC の学生は本当にただの人になってしまったのか?
SFCの学生と言っても、政治からバイオまで、やっていることがバラバラですので、IT関連の分野では「ただの人」という人もいます。(僕もその一員だと思いますが)

>また学生さんもお忙しいとは思いますが、社会人はもっと忙しいです。是非とも学生の間に他の OS にも是非とも触れて見聞を広めてください。

そうですね。自由な時間は今しか取れないと思うので。
UNIXのコマンドは忘却の彼方に消え、Macには右クリックが無いことに驚いた(笑)ようなレベルの人間なので、他のOSにも意識的に触れていこうと思います。アドバイスありがとうございます。

お邪魔しました~。

投稿: 通りすがりの.. | 2004年7月15日 13時30分

書くのを忘れてましたが、

最初のコメントの
>正直、今回の松村太郎さんの記事は半分嘘です。
これは「今回の記事には、僕から見ると事実と異なる部分がある」と訂正しておきます。
要するに、視点が違う、というだけの話です。すいません。

投稿: 通りすがりの.. | 2004年7月15日 13時34分

こんばんは、再度のコメントありがとうございます。
昼間は出ておりましたので、コメントが遅くなり申し訳有りません。ちなみに、コメントを頂いたのを知ったのは、メールが携帯電話に転送されてきますので、携帯電話で知りました。

松村氏のコラムに関して、決して受けだけを狙っている訳でないと、彼の周り及び彼の視点から見れば、今までのコラムのよになると言うこと了解いたしました。

また、SFC の学生も政治からバイオまで様々おり、一概に IT 関連のエキスパートで無いと言う点も了解です。

ただ、文章だけのコミュニケーションだけだと実際の現場を知らない人は、文章だけが全てになります。今回僕が松村氏のコラムを読み意見を書きましたが、意見を書く上で個人的なイメージで申し訳ないのですが、SFC のイメージ(PC のネットワーク環境が整っており、専門でも無く共 PC は普通に利用している)も有りブログを書きましたが、コメントを頂き少しだけですが、SFC の現場が判ったような気にが来ます。コメントを頂きありがとうございます。

携帯電話のメールに関しては私も正直苦手です。またパケットは高いと思います。ただ、多くの人に取ってメールとはケータイを指します。また最近の機種では web も十分見れます。

僕も携帯電話からのメールを送る事は殆どしませんが、事務所に来たメールは携帯電話に転送して出先からでも読めるようにしています。時には地下的に乗っている時に、プチプチ入力して駅に付いたら送信したりもしてますし、必要に応じて電話もその場からします。
また使いづらいですが携帯電話のカメラも利用しています。

#でも、若者のケータイへの依存及び、メールの使い方は間違っているとは思いますが・・・。

人間どうしても使い慣れた環境をから出たく無い物ですが、出来るだけ新しい世界にも触れて見聞を広めて貰いたいと思っています。PC しかり、携帯電話しかりです。
このような思いも有り、松村氏のコラムにコメントを書いたのを理解して頂ければ嬉しく思います。

投稿: maru | 2004年7月15日 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/927084

この記事へのトラックバック一覧です: Windows:

« フルブラウザー | トップページ | 4人に1人 »