« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月29日

フルブラウザー

携帯電話で課金が出きるシステムは、「ゲートウェイモデル」というらしい。

ITmedia にて、KDDI が携帯電話にフルブラウザーを搭載しても「ゲートウェイモデル」は崩壊する物ではないと答えています。

フルブラウザ搭載してもゲートウェイモデルは崩壊せず〜KDDI高橋氏

との事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月27日

シェール

シェールって知っていますか?
数年前「ビリーブ(BELIEVE)」と言う曲を大ヒットさせました。当時から気になっていましたが、26日の深夜に BS2 で2002年のライブコンサートの模様が放送さて、つい見入ってしました。凄い・・・・。ちなみに生まれは1946年生まれだそうです(ほ、ほんとか??)。
歌手としては70年代に活躍し、80年は女優として活躍していたそうで、女優として有名だそうです。

CHER
ちょっとひと騒がせなオフィシャルサイト

シェール

ワーナーミュージックジャパンで試聴出来ます。

ライブを見て過去の歌で観客を楽しませるのではなく、今なお新曲を出し活躍している事に驚きです。
きっと凄い人なんでしょうね。良いライブを見れたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月26日

i-mode 添付ファイル

i-mode メール(iショット)で添付出きるメールの容量が、1万バイトから最大100Kバイトまで拡大されます。

FOMAのiショット機能を拡大

との事です。
使い方等が少し特殊になります。上記サイトを参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月24日

Firefox

映画の話題では有りません。CNET Japan の記事で

モジラ、息を吹き返す--ノキアから開発資金を獲得

という記事が有りました。
モジラとは、Mozilla の事で、Mozilla とはNetscpe の前身になります。Netscape はマイクロソフトとのブラウザ戦争に負け、当時注目だった Linux の開発手法オープンソースを取り入れたMozillaプロジェクト(もじら組)として開発を進めらてれいましたが、資金面で AOL の傘下に入る等、この数年苦しい道を歩んで来ました。
難産のすえ発表された Netscpe6.0 は酷評を浴びてしまい、前途が心配されていましたが、AOL が経営難に陥り、Mozillaプロジェクトを手放し、自由の身になった所に Nokia の資金提供を受けて、モジラが息を吹き返したという話しになります。

この記事で1番の注目は、フル機能搭載の Mozilla では無く、Mozilla のエンジンを利用した軽量ブラウザ Firefox 及び Minimo が注目を浴びています。

Nokia は携帯電話に、Firefox(Minimo)搭載の目論んでいるみたいです。日本では DDI ポケットの PHS(京ぽん)に opera を搭載して一部でとても話題になっています。是非とも携帯電話にも opera を初め、PC 用に作成されたサイトを見る事が出きる本格的なフルブラウザーを搭載した携帯電話の登場に期待します。

ただ、日本においては各キャリアが課金出きるシステムを構築している為に、PC のサイトが見れてしまうフルブラウザーを搭載するキャリアが有るか疑問に感じます。キャリア側の立場で考えればサイトを見るのに料金を支払うビジネスモデルは崩したくはないと思いますが、ユーザの立場では是非ともフルブラウザーを熱望します。
(実際の話し、海外では日本のビジネスモデルは受け入れられるでしょうか?)

今後 AU の機種に Firefox (Minimo)を搭載した機種が出た時は、真剣にドコモからの乗換えを検討すると思います。

頑張れ>>Mozillaプロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

非行生徒

非行生徒、メール1日42回 警察庁調査
<少年調査>非行中学生の携帯所有率は6割強

というニュースが有りました。
何だか、携帯電話を利用している生徒が不良と書かれているみたいです。
単に、非行に走るような子供達は、自制が出来なく単に便利な携帯電話を多用しているだけと思うのですが・・・。
このような記事の書き方に違和感を感じます。
所で、非行生徒の定義って有るのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月21日

FONT の購入

ホームページ作成等も仕事で受けておりますが、とあるクライアント様にてロゴを作成する上で、特定の欧文フォントが必要になりました。
普段は何気なくフォントは利用していますが、いざ必要なフォントの購入になると実は困ってしまいました。和文フォントならパッケージが市販されていますので、パッケージを購入すればまず問題はないと思います。欧文フォントも色々なパッケージは有りますが、今回指定のフォントは市販のパッケージで販売されている物には含まれておらず、調べて判ったのですがメーカーから販売されているのが判りました。ショップにて個別に購入出きるのは確認しましたが、納期が1週間とか・・・、今欲しいんですが。
ちなみにメーカーに直接確認した所、フォントはセットにて130万円だとか???これでは個人事務所では手が出ません。メーカーでお話を聞いた所 .Too で個別にてフォントが購入出きるとの事、確認した所 FONT Too と言うサービスが有り個別フォントが購入出きるのが判りました。申込は web で申込、ちなみに1書体5,000円前後、納品はメール添付か FD の郵送です。
価格は・・・、まぁ仕方がないでしょ。

ちなみに、欲しいフォントは optima と albertus です。検索して見てください。

秋葉原までフォントを探しに行って、結局は web から注文出きるなんて・・・、でも秋葉原に行かなければ扱っているメーカーも判らず web で購入出きる事にたどり着けなったと思います。良い勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月19日

こうさぎ

ブログペットのこうさぎを飼ってみました。

こうさぎとは、ブログの中で飼われるペットで、ブログの記事から単語を拾って来て、クリックするとしゃべったり、関連有るリンクを教えてくれます。また記事の投稿までしてくれます(^^)。

詳細はオフィシャルページを参照してください。
こうさぎ
大方のブログで飼う事が出来ると思います。ちなみにココログはカウンターの設置方法と同じ考え方です。

設定等の詳細は
こうさぎウィキ
を参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月18日

多勢に無勢

ネットの優等生はケータイが苦手?

と言う記事が有り一部を引用します。

 SFCの学生は返事を急がない話や長くなる内容などは電子メールで、すぐに返事が欲しい時はメッセンジャーでというように、話の内容、分量、レスポンスのスピードによってコミュニケーション手段を上手く使い分けている。しかしその鮮やかとも言えるメディア選択が、ケータイメールの上ではいささか邪魔をしているようだ。

SFC (慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)の学生と言えばエリートだと思います。個人的には上記の内容は十分に理解出来ますが、世の中いつも一緒に行動を共にする携帯電話の便利性、スピードに慣れてしまっている人が多く、パソコンベースでコミュニケーションを取っている FSC の学生が悪戦苦闘していると言う話しです。

個人的には、SFC の学生で有れば既存のコミュニケーションだけ無く、新しいタイプのコミュニケーションにも慣れて両方の世界に橋渡しをして欲しいと思います。

 インターネットに接続すれば無料で使えるメッセンジャーやパソコンのメール、メーリングリストの普及で、お金がかかる上、入力が面倒なケータイでのコミュニケーションを敬遠しがちになっているSFCの学生。一方パソコンが手元にある事が少なく、お金がかかったとしても事実上唯一の日常的なコミュニケーション手段としてケータイを使っている他の大学生。

 この間に生じているミスコミュニケーションは、パソコンをベースにITのリテラシを蓄積している社会とケータイを使いこなしている世代との間に起きるかも知れないジェネレーションギャップの前兆を表していると、いえるかもしれない。

と文章が締められていますが、パソコンを利用している人、ケータイを利用している人では確実にジェネレーションギャップが今現在存在していると思います。

パソコンを利用している人は携帯電話の世界も理解し、ケータイを利用している人もパソコンの世界を理解して欲しいと思います(正直な所携帯電話のパット代は高価だと思います)。
先日、携帯電話をFOMA P900i に交換した事で、携帯コンテンツを自由に見れると思いましたが、パソコンで無料のコンテンツが携帯電話だと有料のコンテンツも多く驚きです(当然見ません)。ケータイを愛用している方はこの事実を知っているでしょうか。

企業の立場に立てば、携帯電話の世界はキャリアが牛耳っていますので、課金のシステムも構築しやすいと思います。自由だったインターネットの世界が狭くなって来ていると感じます。

世の中を見ていると、本当に「多勢に無勢」な事が多いと思います。
近い将来 SFC の卒業生が課金をする側に回るんでしょうね。

ケータイを愛用されている皆様
定額制の4,000円が高いか安いかよく考えて見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月17日

携帯ウィルス2

携帯電話に関するウィルス続報です。

携帯電話に感染する初のウイルス「Cabir」〜露Kasperskyが報告

Symbian OS搭載電話機を標的にした初のワーム登場——Bluetooth接続で感染

上記の記事を読むと「Bluetooth経由」にて感染するとの事ですので、感染した携帯電話の近くで、Bluetooth が使える携帯電話で無ければ感染の恐れは無いと思われます。ドコモも感染の恐れは無いのでは?とコメントを出しています。
ただ気掛かりなのが今回のウィルスはコンセプトモデルだと言うことで今後が心配。

後、参考記事も
携帯電話に感染するウィルスが確認される


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月16日

携帯ウィルス

遂に出たと言う感じです。携帯電話用ウィルス・・・。

携帯電話初のウイルス発見 他の端末にコピー送信

携帯電話と言っても、小さなパソコンみたいない物で、携帯電話でも OS が利用されています。今後は OS に Linux が採用された機種も発売になるとの事ですが、上記の記事によると「英シンビアン社の基本ソフト」事ですので、OS は Symbian を採用している機種に感染する可能性が高いと思います。ドコモ等では一般的に利用されている OS です。日本でも感染する可能性は否定出来ないと思います。感染したらどうやって駆除するのでしょうか。

NTTドコモ、FOMA携帯電話のOSはLinuxとSymbianに


日本の携帯電話では、JAVA も採用されていますのでよりいっそう本格的なウィルスの作成も可能だと思います。
今後の動向が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月11日

水冷PC

Apple から新しい PowerMac G5 が発表になりました。
正直な所、CPU のクロック等には興味は有りませんが、2.5G モデルは水冷になっています。
そんなに熱いのか、話題作りなのか・・・・、静寂を求めると今後は水冷になるのでしょうか。

新型 PowerMac G5
水冷式

他のメーカーで水冷パソコンは NEC から発売されています。

NEC の水冷パソコン

今まで、水冷は自作パソコンではキットが発売されており、オーバークロック等の対策で組み込まれていましたがメーカーパソコンでも今後は一般的になるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年6月 1日

YahooJapan2

YahooJapan 検索エンジン変更に関する追加のエントリーです。

6月1日から本格的に検索エンジンが切り替わったようで、トップページのデザインも少し変わり「検索」のボタン以外に「画像」「ニュース」「辞書」が追加になっています。また今回の変更で言葉の揺れに対応しているそうです。今後 Google とどう使い分ける事が出きるのか検討してみたいと思います。

YahooJapan
Yahoo! JAPANの検索が新しくなりました。

6月1日の午前10時過ぎ利用した感じでは、とてもレスポンスが良くいい感じでした。
検索結果は今までと大幅に違い、YahooJapan のディレクトリに登録されてないサイトは、Google の検索結果で表示されていたサイトも、今回 YST(Yahoo Search Technology) に変更になった事で表示されなくなりました。今まではホームページを立ち上げ、YahooJapan で検索し Google の検索結果で YahooJapan に登録されていると思っていた方も多いと思いますが、今後は YahooJapan のディレクトに登録される重要性がよりいっそう増してくると思います。多くのサイトが戸惑うのではないでしょうか。

関連記事
Yahoo! JAPANがGoogleからYSTへの検索エンジン切り換えを実施

上記に紹介した関連記事で、日本では YahooJapan は Google を大きく引き離しているとの事で、海外とは少し事情が違うみたいです。今まで多くの人は YahooJapan をインターフェースにして、Google を利用してきた人が殆どと思います。検索エンジンを切換えた事でよりいっそう独走するのか、または Google の良さが再認識されるのでしょうか。
SEO 観点からは YST の特性を見極め対策を考えなければと思います。今後の動向に目が離せなません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »