« 京ぽん2 | トップページ | 京ぽん3 »

2004年5月21日

1CDLinux

最近は、Linux の話題が余り有りませんが、Linux の普及は静かに進んでいると思います。HP (ホームページでは有りません(^^;;)ではアジア向けの PC に Turbolinu 10D を標準搭載した PC を販売するとの事です。

ターボリナックス、米HPとTurbolinuxのOEM契約を締結

ターボリナックスと米ヒューレット・パッカードが戦略的OEM契約を締結
米HPがビジネス・デスクトップにTurbolinuxを搭載し、 日本、中国、韓国を含むアジアの12カ国において出荷

HP、アジアで Linux 搭載デスクトップ PC を販売

等々少し古い話題では有りますが、確実に普及すると思われます。

ただ、今まで何度も Linux にチャレンジして物に出来なかった人も多いとは思いますが、最近は 1CD の Linux も普及しています。CD-ROM からBoot できる Linux と思ってください。有名どころでは Knoppix と言うのが有ります。

CD-ROM から Boot すので今有る環境を触らず(壊さず)に、お手軽に Linux 環境を体験する事ができるとても便利な環境で、Linux 初心者にはお薦めです。今までの Linux に挫折したかも是非とも一度試してみて頂きたいと思います。

ただ、CD-ROM から Boot の為に、問題も有ります・・・・。

CR-ROM は記録が出来ない媒体になり、せっかくカスタマイズしてもカスタマイズの記録が出来ない。アップデートが出来ない等の問題が有り、本格的に利用するにはやはり制限が有ります。

その制限をクリアーできる技術が、UserModeLinux(UML) です。

UserModeLinux上でKNOPPIXをカスタマイズ——産総研が発表

UML が利用できるようなった事で、アプリケーションの更新が保存が容易になり、今まで以上に、1CD Linux の利用範囲が広くなったと思います。Knoppix は大学の教材としても利用されいるとの事ですので、今後の普及に期待します。

最近の Linux 環境は、マイクロソフトのオフィス文章が利用できる環境も整って来ていますので、学校や家庭での Linux 利用は便利になってきたのではないでしょうか。

|

« 京ぽん2 | トップページ | 京ぽん3 »

「Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/631079

この記事へのトラックバック一覧です: 1CDLinux:

« 京ぽん2 | トップページ | 京ぽん3 »