« 2003年12月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年2月29日

rim

rim とはインターネットプロバイダーです。日本で一般人がインターネットへの接続出来るようになった時に利用出来る ISP が rim ネットと、ベッコアメでした。ベッコアメは年間定額制、rim は月額制でした。今も契約しています。メールはアドレスは長く使っていますし、初めてのホームページ公開も、rim です。今ままで rim の経営母体は何度か変わりましたが、再度変わると連絡が有りました。
今ままでは、外資系でしたが、今度は PC の販売会社、PC デポが母体になるとか・・・、rim は shell が利用できたりして、unix が少しだけ身近に感じ、きっと今の Linux への興味に繋がったと思います。
販売系の会社が、今後の運営母体になるとの事で rim で公開しているホームページも整理して、メールアドレスだけの契約に移行する時期かも知れません。

リムネットが PCデポに経営移管

| | コメント (0)

2004年2月27日

一太郎2

出来る限り一太郎を使っています。
ワード2000 のデータ読み、書き出しが出来ます。Mac で作成したワードのデータも読み込めます。
まだ、テキストてレベルですが、結構使えると思います。
文章を作成する上でも、違和感無く利用出来ます。標準で便せんみたいな横線が出ているのもいい感じです。
ただ、細かい部分では戸惑いもあります。
ワードの経験が無い人には良いと思います。
一般家庭で使うにはワードより良いのでは?

| | コメント (0)

2004年2月26日

FOMA

やっと出揃って来た感じになってきました。
N900i が22日に、P900i が29日に出ます。最近の記事を少しリンクしておきます。

ドコモ、“ドラクエ”プリセットの「N900i」を2月22日に発売
ケータイ新製品SHOW CASE
ドコモ、カスタムジャケットやAFカメラ搭載の「P900i」を29日発売
「N900i」の悩ましさ
売り切れ続出「N900i」、新規3万円前後
カスタムジャケットは“技術者泣かせ”〜「P900i」
PかNか? 900iのインタフェースには注意
900i、5機種のソフトを比較する (1/2)
ワンプッシュオープン+カスタムジャケット〜「P900i」

N900i がもうヨドバシ等に入荷されています。ヨドバシに寄った際に少し見てきました。
一番気になるのはやっぱり価格です。すごい事に新規購入と、機種変更も価格差が1,000円
程度しか有りません。今まで継続は新規より割高だったのですが、価格を見ただけでも、ドコモ
の意気込みが伝わりますし、継続で3万程度です。確か505シリーズの方が高かった記憶が有
ります。また実際パケット代等も、FOMA の方が安価に設定されています。
ドコモはムーバからフォーマに本気で移行させいたと言う気持ちを感じます。

| | コメント (0)

2004年2月24日

一太郎

先日ヨドバシカメラに出かけた際に、一太郎がワード乗り換えキャンペーンにて8,800円にて販売していたのを目にしていましたが、本日一太郎&花子のセットパッケージを購入してきました。約2万円程度でした、あの一太郎が安くなった物だと思います。まだインストルした程度ですが、花子はクリップアートも多く、簡単にチラシ等が作成出来ます。
以前から windows で安価なドローソフトを探していました。以前はメッツの G.CREW を勧めていましたが、店頭からのパッケージ販売を辞めてしまい、購入が出来なくなってしまいました。
花子は今までまったく触った事がなかったのですが、利用している人からはとても便利だと聞いており、実は一太郎より期待しています。少し触った感じでは価格も安価で十分にお客様に紹介出来るソフトではないでしょうか。
一太郎に慣れるまでは少し時間が掛かると思いますが、ワードばかりと言うのもなんです。是非とも純国産ソフトの一太郎にも慣れたいと思います。当面はドキュメントは一太郎で作成してみたいと思います。
また、是非ともまた一太郎には復活して少しでもシェアを延ばして頂ければと思います。

| | コメント (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年4月 »